市民団体 草莽愛知実行委員会

アクセスカウンタ

「朝日新聞を糺す国民会議」 参加登録の呼びかけ・・

zoom RSS 謹賀新年 平成三十一年元旦、 今年は破壊主義グローバリズムに対して、良識派が狼煙を上げる序章の年と・

<<   作成日時 : 2019/01/01 16:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 0

謹賀新年 平成三十一年元旦


やはり、予想通りに様々な事象が露出し始め、今年は破壊主義グローバリズムに対して、良識派が狼煙を上げる序章の年と為らざるを得ない年と考えます。

世紀にわたるユダヤ教徒人によるグローバル化が世界を覆い尽くし、その末路が、米国のトランプさんの君臨で、ガバナンスのいたる所の病理の数々で瀕死の状況から要所の正常化を、ジワリジワリと体制固めに人事改革を繰返しながら、問題点の重要度と前政権までが残し置いた負の遺産、デフォルトの危機を回避し、それを妨害する抵抗勢力と迎え撃ちながらの米国回復と世界の病理改善政策に、非グローバリズムの姿勢を保つ独自の世界外交を展開して居りますが、まだまだ、世界はユダヤ教徒人のタルムード理念によるグローバル化の価値判断が世界の主流の中、国の国境排除の理念が基本のグローバリストらは、様々な舌先三寸の虚偽・虚構などなど、流言飛語の拡散とデッチあげ・責任転嫁・スリカエの印象操作で、トランプさんへの人格攻撃が展開されて居ります。

簡素にに識別すれば、偽ユダヤの手口の予想を立てるには、同じ手口と価値観で動く偽日本人、在日朝鮮韓国人の組織犯罪の動向監視を、厳格に行って居れば読み取れるものと考えます。

その様に日本の病理の元凶が世界の病理を刺激し動かす、逆向き構造も露出して居り、反トランプに見られた在日社会の特殊工作の巨大化は、現世界秩序の世界の病理に護られて、病理拡張工作を断続的に進めながら本アメリカを制圧、国境を破壊するグローバル化で、ユダヤ米国実現を狙っているのも鮮明さを増して来て居り、日本国内に組織している在日組織など、偽ユダヤの下僕組織・僕ら、反日繋がりの工作組織は、次の大統領選前の反トランプ工作の実力組織として弱体化、若しくは、破壊すべく対象として完全監視が重要と思います。


秘かに知られるユダヤタブー・在日タブーは、破壊主義グローバリズムの遺物と認識できます。
世界の病理・日本の病理の発生源の直視は必須、日本の立ち直りに必須なロシア革命の解明に、先ずは、専門家の情報にスポットライトを当てる事が第一歩です。
在日社会の大量動員の徒党集団行動は、決して日本人・日本国の為のモノではありません。
本国の野望の手足となった、有形無形を問わない日本人破壊・国体破壊の為の連日活動であることを直視しておきましょう・・・

御承知の通り、日本社会には、今もマッカーサーの帰国命令の強制送還を中断して残されてる、特殊な組織、在日社会が居座り、現在も日本攻撃に毎日の全員全システムを稼働させながら、朝鮮ビョウと洗脳によってつくられた虚像を現実のものと、おおいなる勘違いのまま、在日一般社会・在日ヤミ社会もヒョーリ一体に、老若男女が朝鮮策どうのもと、その完全犯罪化へ親方日の丸工作に、朝鮮システムに寄り添う国賊売国奴の公権力悪用・職権悪用と、朝鮮人みずからもシュケン侵害などを伴わせながら祖国本国の現況と同様な活動を示しております。

これらの全てはユダヤ戦略下で、占領軍が成し得なかった代役を担った朝鮮人連盟結成主旨に基づいた事象であり、原爆投下で終戦させたあとの、敗戦国日本創りを任された在日社会組織を、ソフト戦争の基地的工作活動拠点として日本社会に立て籠もらせる策謀だった様にも思われます。

全朝鮮人韓国人帰国命令の半分が残され、朝鮮人連盟結成がなされて居る事は在日組織は周知の事実のはずで、日常社会の裏面からのヤミ工作は、連日の日常生活の在日チェックと管理で鮮明に現認できるものであります。
舌先三寸サギ・ドロボーと変質者・変態・異常粘着を民族の特性に、老若男女の火病が永遠の朝鮮病を前面に、徒党集団行動の破壊工作によるソフト戦争が責務の在日社会と、赤い糸繋がりのセクト・カルトと共に日本撃沈・完全敗北へ追い込む策動を、年中無休・連日のお仕事として居る挙動は、毎日、四六時中確認できます。

簡単に、在日社会は朝鮮ギャングを要とした骨格を持ち、スパイ・特殊工作ナド、犯罪の総合デパートとしての実態は、直視すれば直ぐ分かって来る筈と思います。日本社会全分野の内部にも潜入ずみの在日組織社会と、日本人社会は日常社会の生活上も常戦場になって居て、平時の中に戦争状態が仕組まれている、言わば戦時が同居している実情を直視しておきましょう・・・要するに、ヘイトスピーチ規制法が適用できる状況にない事を、国の管理者に確認させる作業も重要な事態になって居る事を、主権者の日本人も自覚する事が肝要と思います。


https://nico.ms/sm34395249

https://video.fc2.com/content/20181230uQ4vZu9e


画像









レーダー映像公開…日米、韓国に金融制裁の可能性も? 米政府関係者「われわれが離れるとき韓国は焦土化する」 (1/3ページ) 韓国“暴挙”海自機にレーダー照射
2018.12.29
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181229/soc1812290002-n1.html
>>
 韓国海軍の駆逐艦が、海上自衛隊のP1哨戒機に、攻撃寸前の火器管制用レーダーを照射した問題は、米トランプ政権が水面下で進める「米韓同盟消滅」の決定打となるのか。北朝鮮への制裁緩和を訴える文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し、日米共同の金融制裁という報復措置がありうると専門家は指摘。米政府関係者は「われわれが離れるとき、韓国は焦土化する」と不気味な予告をしている。

 レーダー照射について「韓国では、日本とのもめ事を起こす文政権に対する批判がある一方、『日本の哨戒機を撃墜すべきだった』と、日本との対決を求める声もある」。長年の韓国ウォッチャーとして知られ、『米韓同盟消滅』(新潮新書)などの著書がある元日本経済新聞編集委員の鈴置高史(すずおき・たかぶみ)氏はこう解説する。

 「もともと韓国軍が『親日』だったことはない。『日本撃滅』のスローガンがかかっている海軍基地もあると聞く。北朝鮮との緊張が緩和する中、韓国海軍が日本海に目を向けるのは当然だろう」というのだ。

 ハリス駐韓米大使は11月、韓国誌『月刊朝鮮』で「米韓同盟は確固として維持されているが、当然視してはいけない」と異例の警告を発した。レーダー照射問題は、米政権側に募った韓国に対する不信感を一段と際立たせることになる。


文大統領は、9月に米国、10月中旬に欧州を歴訪し、一貫して対北制裁の緩和を呼びかけるなど、「親北」姿勢を強めてきた。これを受けて米政府関係者のヒアリングを受けた鈴置氏は「米政府関係者は『なぜ韓国はわれわれをいらつかせるのか』と聞いてきた」と振り返る。

 「特に米国を怒らせたのは、欧州に制裁緩和を持ちかけ、米国を孤立させようとしたことだ。当然、欧州各国も応じるわけはなく、『韓国は何を考えているのか』と驚いた。世界中の専門家が韓国をけげんな目で見るようになっている」

 鈴置氏以外の日本人の専門家と情報交換した米政府関係者から、「われわれが韓国を離れるときは、このままでは離れない。焦土化する」といった発言があったという。

 「経済面でボロボロにするということだろう。韓国が北朝鮮の別動隊だということを世界中の人が見抜いており、韓国も北に連座する形で制裁対象になってもおかしくないという見方が強まっている」という鈴置氏。文大統領は南北統一という野心を隠しておらず、「南北共同の核保有は、米国以上に日本に脅威となる。日米共同の制裁もあり得る」というのだ。


ここにきてレーダー照射問題が浮上。日本が韓国に「制裁」に出るとの見方もある。その場合、「韓国に報復するならまずは経済、なかでも金融に即効性がある。米国も韓国への『お仕置き』のタイミングを見計らっている」(鈴置氏)。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを進めることで、韓国から資本が流出する懸念が一段と強まっている。景気や雇用が低迷するなかで、韓国銀行(中央銀行)は11月末、政策金利を引き上げたが、米国も今月、追加利上げした。米国に追随して利上げを進めると、韓国が抱える家計負債などの問題が再燃する恐れもある。

 韓国に対する金融制裁について鈴置氏は、「米国系の銀行が韓国から資金を引き揚げるという情報をマーケットに流す、日本が半導体製造装置を売らない、日米の銀行が一緒に、韓国がドル調達をできないようにするなど手口はいくらでもある。韓国国債の格付けが下がるようなことがあれば、市場は資本逃避(キャピタルフライト)に直面するとみるだろう」と話す。

 「ロックオン」されているのは韓国の方かもしれない。




「唯一の問題はFRB」トランプ氏、再び利上げ批判
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39331010V21C18A2000000/?n_cid=NMAIL007
>>

【ワシントン=菅野幹雄】トランプ米大統領は24日、ツイッターに「米経済が抱える唯一の問題は米連邦準備理事会(FRB)だ」と投稿し、先週に政策金利を引き上げたFRBを重ねて非難した。FRBを「腕力は強いがタッチが分からず、スコアが上がらないゴルファーのようだ…パットができないんだ!」と酷評し、米株式市場の下落の責任を押しつけた。

トランプ氏はツイッターで「彼ら(FRB)は金融市場の感覚がわかっていない。必要な貿易戦争、強いドル(の短期的な弊害)、そして国境を巡る民主党(主導)の政府閉鎖のことすら理解していない」と、いまの米株式市場が不安視している要因を列挙して不満をぶつけた。

FRBは19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、2018年では4回目となる利上げを決め、19年も2回の利上げを想定する姿勢を示した。ナバロ大統領補佐官(通商担当)は日本経済新聞に「2回は余計だ」と不満を表明するなど、トランプ氏周辺では顕著なインフレ圧力がないなかで利上げを進めるFRBへの強い不満がある。

一部米メディアはトランプ大統領がパウエルFRB議長の解任を議論していると報じ、ムニューシン財務長官が否定のツイッター投稿をするなど混乱が続いている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「謹賀新年 平成三十一年元旦、 今年は破壊主義グローバリズムに対して、良識派が狼煙を上げる序章...
「謹賀新年 平成三十一年元旦、 今年は破壊主義グローバリズムに対して、良識派が狼煙を上げる序章の年と・」について 日韓議連と朝鮮ギャングと公僕全体と在日社会とは、朝鮮半島と直結状態・・ ...続きを見る
市民団体 草莽愛知実行委員会
2019/01/02 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
河村発言を支持し、(略称:南京の真実国民運動)
「南京」の真実を究明する国民運動」>発足
★メールでご署名はここをクリック
★署名用紙のダウンロードはここをクリック[.PDF]
人気ブログランキングへ 

・在日らの死神シフト・システムの特殊工作に
白旗撲滅から応戦・・
動画:m0629_文化に根付いた精神病の在日朝鮮人社会も恐怖の人民裁判でコントロールされて居る_草莽愛知、
m0629_文化に根付く精神病の在日朝鮮人社会も恐怖の人民裁判でコントロールされて居る_草莽愛知、
もう一つの危機管理・Buster21_防犯草莽号 ★開始時間指定、 アカウント削除・・2018/12/15 5時ごろ確認。。このアタリかなと。。https://video.fc2.com/content/20181207ZtZUvWu2   公権力も手玉に取り証拠隠滅シフトを過度させ、完全犯罪達成に現実社会の全員出動とネット犯罪の勢いも、益々、拡大中・・・youtubeは朝鮮支配の正体顕、コレを基にした人間抹殺工作は、他のサイトにも、当然ながら人民ヤミ裁判の参加を工作するのは必然的ですね。要するに在日社会の完全犯罪工作は、様々な形で表されて来て居り、そこには、職権乱用悪用・情報泥棒と横流しの癒着が必須な、ヤミ構造の実態も浮上してまいります。全て、不正滞在を続ける朝鮮人と手を貸す加勢加担者であり、入管担当窓口、03-5796-7256._.へ通報して於きましょう・・・・ 朝鮮韓国人社会の日本破壊の活動は、不都合な情報を排除する組織グルミの言論弾圧が、ヘイトスピーチを都合に合わせて難癖工作に使う、二十四時間年中休みなしのスパイ行為と、有形無形の破壊活動に全システム・全員参加型の不正行為の偽装工作正当化に、偽御本尊組・在日派公権力の各種システムを、在日犯罪擁護シフトとして再編成させ、現実社会のみならずインターネット関連では、流言飛語と人民ヤミ裁判の長年の繰り返しで構築した虚像をもとに、このyoutubeの加勢も、内部の朝鮮人スパイらの意のままに動かされて居る実情が、今回、再び表されました。。明白に、朝鮮組織の犬組織、即ち、情報操作のヤミ工作に手を貸す_youtube_なのが再現されました。。防止策は、一刻も早い在日社会撲滅に、残されてる後半組全員強制送還しか、この種の犯行防止策も無くなくなって居る現状。。

06/26.youtubemも在日・極左の特殊工作の圧力で良識派が潰された模様。やはり、アカウント停止に持ち込まれました。。完全犯罪を狙うチョン組織の特殊破壊工作は以前からの事で、証拠隠滅工作は無力になる様にしてましたから、未遂から確定に至っただけの事で世間に周知して貰ってるレベルです。
・再生リスト_現在。

・チョン工作員にヤラれた防犯草莽号の実行動

全ての犯罪の第一歩と成り得る、在日朝鮮人社会主体の集団ウロツキ徘徊システムは、反日日本人らが手引きする敵国側分子らによるスパイ工作活動でもある。
忍び寄る生活上の危機を知る必要有りです。
対処出来ない地域は、既に反日利得者・セクトカルト・在日らによる、日本侵略システムと世間工作が完了済み!!

・諸悪の根源・パチンコ出玉換金システム三店方式の特殊景品を違法化は、待った無しの現況・・
・もう一つの危機管理_情報管理は人事管理に有り

080-1620-6857
chubusougou21@hotmail.com
謹賀新年 平成三十一年元旦、 今年は破壊主義グローバリズムに対して、良識派が狼煙を上げる序章の年と・ 市民団体 草莽愛知実行委員会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる