日本悪しの売国奴・国賊が首長の席に着いた時を想定してみれば、誰にもその様相が想像出来るものと思います

反日工作は日本敵視政策と、先ず、日本政府が認識しないから対応が出来ないと思います。反論する前に敵国認定が先決問題です。
米国がコレを阻止しているのは明白、従って、原爆投下責任の問題を常に日本国民総意する行動が肝要であると思います。

捏造歴史の発火点が、無差別大量殺戮原爆投下に有る事を、日本国民だけに止まらせず世界に周知徹底させる事が重要だと思います。

捏造歴史と原爆投下は表裏一体のモノとして活動行動する必要がありますね。


安倍さんの戦後レジューム脱却・強い日本を取戻すに、朝鮮カルト創価学会公明党は阻止する立場をとっていますが、それに手を貸し安倍潰しを当初から策謀してた石場幹事長は、「侵略国日本」の虚構を維持護持する、反日勢力の一員であるのは逃れられ様の無い事実であります。

安倍政権誕生ののっけから私は創価学会の実績を高く評価すると、インタビュー者が聞いても居ないのに宣伝していた程、創価学会のポチの様な石場幹事長の人物像が未だ隠されています。自民党が朝鮮帰化人舛添要一応援にならざるを得なくしたのは、創価学会の下僕が生命線のこの石破幹事長の責任かで行われてたとしても差し支えない話であります。

確定事項の朝鮮帰化人舛添要一応援の問題でも、安倍派と反安倍派の自民党内の実情が如実に表されています。ココには創価学会婦人部もに本部に大抗議で、推薦を自民党本部のレベルに合わせるとの口実で、明確支援に下げさせ、反舛添に立ち上がっています。後は、何処まで実行するがですがこれは自民党内の反舛添の声を上げてる人達にも言える事です。今回は自公共々、対応はデタラメに近い事となって居り、どちらも、個人の信条を貫いても責任を問われる様な話にならない無い事は明白です。政治家としての責任ある行動を目指す人がどれだけ居るかの話にもなっているところだと思います。

今回の都知事選で明白なのは、拉致被害者救出に努力している田母神さんが、ブルーリボンバッヂをつけて選挙戦に挑んでるのに対し、他の候補者はめぐみチャン救出には無関心を表明するかの様に、ブルーリボンバッヂを無視して戦いに挑んでます。ココに日本を顔を向けた政治姿勢か、第三国に顔を向けた政治姿勢なのかが鮮明に浮き出ています。

更に簡単に言えば、日本悪しの売国奴・国賊が首長の席に着いた時を想定してみれば、誰にもその様相が想像出来るものと思います。当然、拉致事件・幼女誘拐・刃物事件・ストーカー犯罪・イジメ殺害など、在日犯罪に確たる体制を執り得ないのは明白です。

在日社会_朝鮮カルト創価学会・統一教会_公明党_石破茂_舛添要一_都知事選突入の実情を知っておく必要が有ります。政界再編の材料は取り揃えられております。

世界の反日ネットワークも参戦する、国内外の反日ポチの構図は浮彫りになりました。。







画像





「日本は対中姿勢変更を」米紙NYタイムズ 「米中対立、得るものない」 2014.1.31 12:00
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140131/amr14013112020009-n1.htm

[日米関係]


 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は30日の社説で、安倍晋三首相に対し、対中政策で米国と歩調を合わせるよう求めた。沖縄県・尖閣諸島や靖国神社参拝などをめぐる日中の対立に関し、米政府は中国と対立しても「得るものはほとんどない」との立場だとし、安倍氏に実質的に対中姿勢の変更を促した。

 同紙は安倍氏のインド訪問を取り上げ、インドも日本も中国との間に領土をめぐる争いがあることが共通していると紹介。インドは昨年、中国と「国境問題に関する自制」に合意したが、日本は中国との領土をめぐる問題が激化しており、首脳会談を開催できずにいると指摘した。

 安倍氏がインドを、台頭する中国への強力な対抗力とみているとも指摘。しかし、インドは日中間の係争に関わらないとし「安倍氏はそのことを理解すべきだ」と主張した。(共同)




参照サイト、
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4828.html
>
○石破氏の政治信条まとめ
・人権擁護法の推進派
・外国人参政権推進派
・北朝鮮への制裁反対派
・反靖国参拝でA級戦犯分祀派(総理は参拝すべきでない派)
・女系天皇推進派
・核兵器断固反対派
・国産兵器開発反対派
・徴兵制推進派
・P-X(国産哨戒機開発計画)潰そうとした
・兵器オタク(防衛に関する見識とは別)
・専守防衛(護憲派)
・媚中派
・安倍政権時代に党内やテレビで激烈に安倍総理を非難、足を引っ張った一人
・田母神航空幕僚長を痛烈に批判した一人
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/m/201209/5



――――――――――
石破は人間の屑。そして北朝鮮の工作員。こんなやつが首相にならなくて本当に良かった。
拡散希望。

1992年に石破が金丸訪朝団メンバーとして平壌を訪問した際に
「女をあてがった」との北朝鮮政府高官の永田町を直撃するミサイル級の爆弾発言が遂に飛び出した…。(中略)
実は今から半年ほど前、「週刊文春」(5.1-8号)が「北朝鮮で女をおねだりした『拉致議連』代議士」なる特集記事を掲載。

その中で北朝鮮高官のこんなコメントを紹介したことがある。
「…。彼(拉致議連に所属するある議員)が共和国に来た時は、『女、女!』と要求してみなを苦笑させました。
それでもしつこく要求してきて、結局その議員は女の子と夜を過ごしました」
記事では実名を伏せられているものの、実はこの「拉致議連に所属するある議員」こそ
防衛庁長官就任前に拉致議連会長をつとめていた、石破茂だというのである。(中略)
本誌があらためて取材を行ったところ、
少なくとも、北朝鮮高官が石破について「女をあてがった」という発言をしていたのは紛れもない事実だった。
北の高官からその発言を聞いたのは今年3月、平壌入りした訪朝団のメンバーだった。(中略)
「…『日本の政治家は女にだらしがない』
『今、日本の防衛庁長官をやっている政治家も女にだらしがない』という発言だった」
そしてこの訪朝団メンバーが「それは石破茂のことか」と問いただすと、
対文協職員はうなずきながら、こう語ったという。
「10年ほど前、このカラオケバーにきた。そして水割りを飲んで『女、女』と要求してきた。
そこで一旦泊まっていた高麗ホテルに帰し、女性をホテルに連れて行った。…」(中略)
また、北の高官から石破に関する話を聞いたのは、3月の訪朝団メンバーだけではなかった。
ここ数年の間、何度か訪朝しているあるマスコミ関係者が今年に入ってからの訪朝で、
孫哲秀対文協日本副局長、李成浩対文協日本課長からほとんど同様の話を聞いていたことも確認できた。(中略)
「…。その政治家の実名は口にしませんでしたが、10年ほど前、“若くて三白眼の代議士”が
小指を立てて、『これ、いないの?』と要求したというのです。
『この政治家は共和国の人間に似ている』ともいっていました。
そして部屋での“サービス”を受けたと聞きました」(後略)


略・・・北朝鮮におけるキーセン接待の模様まで打ち明けた。

 「100人近くの国会議員を接待するため、向こうでは女性をずらりと用意していてね。
ひとりひとり選ぶような格好になったんだ。それで議員同士で醜い争いになってね。
このとき石破なんかは、『これは僕の担当だから、手を付けちゃ駄目だよ』と譲らない。
さすがに訪朝団も、彼女たちの宿舎への持ち帰りは禁じていたようだけど、次の日に空港に
向かう車中で、『あの子はよかった』としつこくてね。北朝鮮には筒抜けなのに、そんなことも
分からないのだろうか」


・・・そして売国奴北朝鮮工作員 石破茂のその後の行動・・・北朝鮮への経済制裁に反対


略・・・数日後、彼は入閣し拉致議連会長を辞めた。

 この拉致議連会長とは石破茂氏である。

氏はその後、拉致問題の集会に顔を出すこともなく、北のミサイルが飛んで来かねないので経済制裁に反対する(ミサイル防衛が整うまで制裁は発動すべきでない)など、家族会・救う会・拉致議連の運動方針とは異なる立場を取ることが多かった。

 実際、制裁を発動してもミサイルなど飛んで来ていないので、安全保障専門家としての資質にも疑問符が付く。

と言うより、北が石破氏の発言(元防衛庁長官のものとしてそれなりの重みを持つ)を聞けば、日本に経済制裁をやめさせるにはミサイル発射をほのめかしさえすればよいと感じるだろう。・・・

2013/02/19(火) 17:42:46 | URL | 名前欄に名前書こう #eODBluyE [ 編集 ]


・・その二・・

「噂の真相」2003年12月号
■石破茂防衛庁長官(現・自民党政調会長、衆院議員)の由々しき疑惑■(「噂の真相」03.12号)

1992年に石破が金丸訪朝団メンバーとして平壌を訪問した際に「女をあてがった」との北朝鮮政府高官の永田町を直撃するミサイル級の爆弾発言が遂に飛び出した…。
(中略)
実は今から半年ほど前、「週刊文春」(5.1-8号)が「北朝鮮で女をおねだりした『拉致議連』代議士」なる特集記事を掲載。
その中で北朝鮮高官のこんなコメントを紹介したことがある。
「…。彼(拉致議連に所属するある議員)が共和国に来た時は、『女、女!』と要求してみなを苦笑させました。それでもしつこく要求してきて、結局その議員は女の子と夜を過ごしました」
記事では実名を伏せられているものの、実はこの「拉致議連に所属するある議員」こそ防衛庁長官就任前に拉致議連会長をつとめていた、石破茂だというのである。
(中略)
本誌があらためて取材を行ったところ、少なくとも、北朝鮮高官が石破について「女をあてがった」という発言をしていたのは紛れもない事実だった。
北の高官からその発言を聞いたのは今年3月、平壌入りした訪朝団のメンバーだった。
(中略)
「…『日本の政治家は女にだらしがない』『今、日本の防衛庁長官をやっている政治家も女にだらしがない』という発言だった」
そしてこの訪朝団メンバーが「それは石破茂のことか」と問いただすと、対文協職員はうなずきながら、こう語ったという。
「10年ほど前、このカラオケバーにきた。そして水割りを飲んで『女、女』と要求してきた。そこで一旦泊まっていた高麗ホテルに帰し、女性をホテルに連れて行った。…」
(中略)
また、北の高官から石破に関する話を聞いたのは、3月の訪朝団メンバーだけではなかった。
ここ数年の間、何度か訪朝しているあるマスコミ関係者が今年に入ってからの訪朝で、孫哲秀対文協日本副局長、李成浩対文協日本課長からほとんど同様の話を聞いていたことも確認できた。
(中略)
「…。その政治家の実名は口にしませんでしたが、10年ほど前、“若くて三白眼の代議士”が小指を立てて、『これ、いないの?』と要求したというのです。『この政治家は共和国の人間に似ている』ともいっていました。そして部屋での“サービス”を受けたと聞きました」
(後略)

石破茂、北朝鮮で女をおねだりし工作員となり、制裁に反対した売国奴・田母神「石破に騙されるな」
↓ ↓ ↓

2008年03月01日
東ドイツ秘密警察「自民党衆院議員・石破茂氏は北朝鮮で美女をあてがわれた」
告発大スクープ:
『週刊現代』2008年3月15日号
元東ドイツ秘密警察幹部が爆弾発言
「石破茂防衛相は、北朝鮮で美女をあてがわれた!」盗撮されたビデオも!


――――――――――
25:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/02/21(木) 12:54:02.55 ID:BmtJIAbo
北朝鮮におけるキーセン接待の模様まで打ち明けた。

 「100人近くの国会議員を接待するため、向こうでは女性をずらりと用意していてね。
ひとりひとり選ぶような格好になったんだ。それで議員同士で醜い争いになってね。
このとき石破なんかは、『これは僕の担当だから、手を付けちゃ駄目だよ』と譲らない。
さすがに訪朝団も、彼女たちの宿舎への持ち帰りは禁じていたようだけど、次の日に空港に向かう車中で、『あの子はよかった』としつこくてね。北朝鮮には筒抜けなのに、そんなことも分からないのだろうか」

  狡猾の人  森 功

この記事へのコメント

coffee
2014年02月01日 04:05
拙ブログのご紹介ありがとうございます。

石破は、北朝鮮とアメリカのスパイで、反日工作員です。
草莽愛知実行委員会
2014年02月01日 10:39
coffeeさん、

こちらこそ有難う御座います。

創価大教授に納まる予定だったを舛添要一を、公明党が都知事選に宛がい、それを自民党が同調させられる際に、石破茂が手引きした事は容易に想像できますね。河野談話潰しの資料のアノ聞き取り調査結果を、自民党が握り隠してるのもこの構図で隠匿シフトがなされてるのは、間違いないところと考えます。チョンカルト創価学会・統一教会に自由にされる、カルトに犯された自民党は、最早、再生能力無しとして政界再編の時期が来たと言えそうです。
山口公明党代表と安倍さんが舛添応援にマイクを握ってる現場で、自公連立・舛添・石破の売国人脈を歌える必要有りですね。。
南無
2014年02月01日 12:12
【必読です】
天皇の「戦争責任」を捏造したNHKと朝日新聞
http://shukenkaifuku.com/past/ronbun/Ronbunshuu5.html

敗戦になった途端に、裏切り日本人が多く暗躍したことで現在に至っています。

この記事へのトラックバック