4月28日は、8月15日の戦闘停止を経て主権国家となりGHQ統治から解放、独立回復した主権回復記念日


日本復活を願う日本人は大集合です・・・

4月27日(金)頑張れ石原都知事! 守るぞ尖閣!・緊急国民行動 in 新宿・・・
・4月28日(土)自由民主党本部 8階ホール
・・・


日本の確かな戦後復興を果たし、大きく変わる日が近づいてます・・

4月28日はサンフランシスコ講和条約発効により占領軍が撤去され、そして日本は、8月15日の戦闘停止を経て主権国家となりGHQの統治から解放され、独立も回復した主権回復記念日です。

現在、停戦日の8月15日が終戦として居りますが史実と相異したままです。

現憲法も終戦していない戦時中に占領軍の基本法として使われてたものであり、サンフランシスコ講和条約発効とともに、本来、基本的に無効であったのは明らかです。
従って、使う使わないは日本の自由でだったと考えます。

様々なヘンテコな解釈や、訳も分からず出したりした談話や声明なども、自主憲法制定で全て正当なものに塗り替える必要も有ります。東京裁判無効・戦犯は0人・現憲法無効、この事は、当時の子供達でも理解出来てた話だった事の様でした。


画像

画像

画像

画像

画像


【東京都千代田区】 4月28日を国民の祝日に! 主権回復記念日国民集会 - 主権回復60周年・沖縄本土復帰40周年 (4/28)
http://www.ch-sakura.jp/events.html
>
日時
平成24年4月28日(土) 14時00分~16時30分 (13時00分開場)

場所
自由民主党本部 8階ホール

http://www.jimin.jp/aboutus/access/

登壇予定
谷垣禎一(自由民主党総裁)
園田博之(たちあがれ日本幹事長)
嘉数昇明(元沖縄県副知事)
保利耕輔(自由民主党憲法改正推進本部長)
小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
井尻千男(拓殖大学名誉教授)
藤井聡(京都大学教授)
南丘喜八郎(『月刊日本』主幹)
ほか 国会議員多数登壇

司会:水島 総(日本文化チャンネル桜 代表)

入場料
無料(予約不要)

共同主催
主権回復記念日国民集会実行委員会
自民党主権回復記念日制定議員連盟
たちあがれ日本


御連絡先
主権回復記念日実行委員会事務局
  TEL 080-5898-2586  FAX 050-3156-7462


【東京都新宿区】 4/27(金) 頑張れ、石原都知事! 守るぞ、尖閣!緊急国民行動 in 新宿
 <街頭宣伝活動>


期 日:平成24年4月27日(金)

12:00~13:00 都庁前(第一庁舎と第二庁舎の間の道)
13:30~15:00 JR新宿駅西口


※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

【主 催】頑張れ日本!全国行動委員会
      草莽全国地方議員の会/チャンネル桜ニ千人委員会有志の会
【連絡先】頑張れ日本!全国行動委員会 
TEL 03-5468-9222, Email:info@ganbare-nippon.net
HP: http://www.ganbare-nippon.net



交渉、都に一任 石原知事と石垣市長が合意 2012.4.23 22:40
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120423/trd12042322430027-n1.htm
>
 東京都の石原慎太郎知事が購入方針を表明した尖閣諸島(沖縄県石垣市)について、石原知事と中山義隆石垣市長が23日、都庁で会談した。市長によると、知事は購入交渉について「私が中心にやっていくので任せてくれないか」と要請。市長は「全面的にお任せする」と応じ、都が交渉を進めることで合意した。

 石原知事は会談後、記者団に、沖ノ鳥島(東京都小笠原村)で魚礁を作って漁業振興していることや、小笠原諸島(同)で固有植物を食い荒らすヤギを駆除していることなどを挙げ「そういうことで協力できると言った」と述べ、都が持つ離島振興の経験を生かす考えを提案したことを明らかにした。また、都幹部を集めて「いろいろ知恵を出そう」と指示したとも語った。

 中山市長は猪瀬直樹都副知事とも会談。猪瀬副知事は記者団に、購入資金は「予算で買うことを前提にしつつ寄付もあっていい」と述べ「寄付したいとの声が殺到しており、受ける仕組みを考えたい」と表明。寄付の声の多さに「東日本大震災以降、尖閣も国土なのだということを考えた結果だろう」と話した。

 この日、都議を含む首都圏の地方議員約50人が石原知事の方針を支持する緊急集会を国会内で開催。「全国の地方議会で石原知事発言を支持する意見書決議運動などを推進する」などとした決議を採択した。

 都の購入には都議会の賛成が必要だが、集会に都議は自民党7人、民主党1人の計8人が出席した。


沖縄・石垣市に払い下げ求める意見書 地元の市議会
2012.4.19 14:14 [尖閣諸島問題]
 沖縄県石垣市議会は19日、東京都が購入方針を表明している尖閣諸島について、国が購入して行政区域である石垣市に払い下げるように求める意見書を賛成多数で可決した。

 意見書では、尖閣諸島は石垣市が購入すべきだが財政的に厳しいとし、まず国が購入した上で石垣市に払い下げるか、国が管理運営をするよう要請した。

 尖閣諸島をめぐる国の対応について「領有権を主張する中国を刺激するのを避けたいため、実効支配措置を十分とってこなかった」と批判。

 東京都の購入方針に関しては、政府の対応に不満があったため先行して購入に踏み切ったと思慮されると指摘した。

関連ニュース
【都の尖閣購入計画】森田千葉県知事、「売買は当たり前」と評価 
【主張】尖閣「購入」 石原構想で統治強化を 対中危機意識を共有したい
【都の尖閣購入計画】国の買い取りに含み 首相「あらゆる検討」
【都の尖閣購入計画】大沢群馬県知事「国のやるべき仕事だ」 
【都の尖閣購入計画】「あわてて言ったかと思うが…」 仲介役の山東議員、藤村官…


「あわてて言ったかと思うが…」 仲介役の山東議員、藤村官房長官の「国有化」発言に冷ややか 2012.4.18 14:19 [尖閣諸島問題]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120418/plc12041814210009-n1.htm
>
 東京都の石原慎太郎知事が沖縄・尖閣諸島の購入を表明したことを受け、石原知事と地権者の男性(69)の橋渡しをした自民党の山東昭子参院議員が18日、記者会見を開き、藤村修官房長官が国有化を示唆したことについて、「あわてて言われたことと思うが、党内の意見がまとまるのか」と述べ、政府の場当たり的な対応に不信感を示した。

 山東議員によると、地権者の男性はかつて尖閣諸島の売却について国に相談したことがあるが、「役所のいうことがバラバラで、国としてどう対処するのかまとまらなかった」と断念。また、民主党政権については「国を守る意識がない」「外交センスがない」などと不満もあったという。

 その上で山東議員は、藤村官房長官の「国有化」発言について「(民主党は)ほかの件でも党内の意見がまとまらないですから。また別の日には違った見解になる可能性も高いんじゃないでしょうか」と語った。

 一方、沖縄県石垣市の中山義隆市長が都との共同所有を希望する発言をしたことについては「国民運動として寄付をいただいて買おうかという話も出たぐらいなので、これからの話になると思う」と前向きな姿勢を示した。

 また、北朝鮮が「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルを打ち上げるなど米中韓の連携が必要な時期に「中国を刺激すべきでない」とする報道もあることについては、「『刺激』という報道のほうが過剰だ。尖閣諸島は日本固有の領土であり、何事も穏便にすませるのでなく、外交・防衛に関しては、主張すべきは主張しなければならない」と語った。


焦る民主党政権 日中関係懸念で国購入に異論も 2012.4.22 22:17 (1/2ページ)[民主党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120422/plc12042222190010-n1.htm
>
 東京都の石原慎太郎知事による沖縄・尖閣諸島の購入方針表明を受け、政権が焦りを募らせている。野田佳彦首相は当初こそ国による買い取りに含みを持たせたが、5月中旬に訪中を予定していることもあり一気に腰砕けになった。民主党の輿石東幹事長らは今年の日中国交正常化40周年を機に「日中新時代」の構築に動いていただけに「中国を刺激することは避けたい」のが本音。新党構想を温める石原氏は外交面でも政権を大きく揺さぶっている。

 「われわれが騒げば騒ぐほど中国はますます『領土をめぐり紛争中だ』と主張し、同じ土俵に乗ってしまう。静かにきちっと抑止力を含めて守りを固めていくのが重要ではないか」

 長島昭久首相補佐官は22日のフジテレビ「新報道2001」で尖閣購入問題を問われるといきなり言葉を濁した。民主党きっての外交・防衛通がこれでは後は言うに及ばない。

 政府・与党も初めは威勢がよかった。藤村修官房長官は17日午後の記者会見で「必要なら前へ進めることも十分ある」と国による買い取りをにおわせ、野田首相も18日の衆院予算委員会で「あらゆる検討をする」と断じた。ところが、玄葉光一郎外相が同日夕の記者会見で「日中の安定的な発展に影響を与えることのないように大局的に冷静に対応する」とくぎを刺すと、買い取りに関する発言はパタリと止まった。ある政務三役は「着々と実効支配の既成事実を積み上げているんだからワーワー言う必要なんてない」と語るが、中国側の反発がよほどこたえたようにみえる。


平成22年9月の中国漁船衝突事件で日中関係が冷え切った後、民主党政権は関係改善に腐心してきた。今年秋に習近平中国国家副主席の共産党総書記就任が確実なだけに、政権移行期を利用してまず民主党の中国共産党との政党間外交の礎を築き、政府間の絆を強固にしようと考えたわけだ。

 3月23日に輿石幹事長が北京で習氏と個別会談したのはその布石。政府が昨年8月に排他的経済水域(EEZ)の基点となる離島23カ所を国有財産化した際、尖閣周辺4島を除外したのも関係改善へのシグナルだった。

 そんな“配慮”を重ねたかいもあって、7日の中国・寧波での日中外相会談で、東シナ海での危機管理メカニズム構築に向けた事務レベル協議の初会合を5月中旬に開くことで合意。それだけにある政府高官は「都の尖閣購入問題によりすべて台無しになりかねない」と憤りを隠さない。

 都の購入表明により、もう一つ懸念が生じた。政府は16年4月に「あらかじめ認める場合を除き上陸等を禁ずる」とする内閣参事官通達を出したが、これは国が所有者と賃借契約を結んでいることが前提の措置。都の所有地になれば石原氏が次々に上陸許可を出す可能性は十分ある。

 石原氏は「正式取得は来年4月」と言っていることもあり、政府は当面静観の構えだ。この「事なかれ主義」こそが事態悪化を招いてきたとの認識はない。

(杉本康士)


中国の唐元外相、22日から訪日 尖閣発言への対応注目 2012.4.21 18:46 [中国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120421/chn12042118520003-n1.htm
>
中国の唐元外相
 中国の対日交流団体「中日友好協会」の会長に就任した元外相で知日派として知られる唐家●(=王へんに旋)元国務委員が22日から8日間の日程で日本を訪問する。石原慎太郎東京都知事が都による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)購入方針を表明したことで日中関係がぎくしゃくする中、唐氏の対応に注目が集まりそうだ。

 唐氏は3月15日の会長就任後、初の訪日。招待側の日中友好協会によると、唐氏は22日に大阪入りし、橋下徹大阪市長と会談。24日に東京に移動、25日には玄葉光一郎外相と会談するほか、日中友好7団体などの主催の歓迎レセプションに出席。26日には野田佳彦首相への表敬訪問が予定されている。27日は東日本大震災の復興のシンボルとしてジャイアントパンダの誘致を進めている奥山恵美子仙台市長と同市で会談後、札幌市に移動し、29日に帰国するという。(共同)


自民・谷垣総裁が靖国参拝「国家の危難に殉じた方々のご冥福と国家安泰の思い」2012.4.23 13:56
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120423/stt12042313560000-n1.htm
>
 自民党の谷垣禎一総裁、大島理森副総裁らは23日、春季例大祭に合わせて東京・九段北の靖国神社に参拝した。谷垣氏は参拝後、記者団に「国家の危難に殉じた方々のご冥福と国家安泰の思いだ」と述べた。

 谷垣氏は、平成21年10月の秋季例大祭に合わせ、自民党総裁として18年8月15日の小泉純一郎首相(当時)以来3年2カ月ぶりに参拝し、その後も例大祭などで参拝している。


政治のトピックス
新華社の「尖閣」質問を拒否、岡田副総理
「花冷えの民主党」戦略なき強硬戦術に破綻の兆し… 地方から批判噴出
【都の尖閣購入計画】焦る民主党政権 日中関係懸念で国購入に異論も
尖閣諸島問題
【都の尖閣購入計画】焦る民主党政権 日中関係懸念で国購入に異論も
【都の尖閣購入計画】田中防衛相と石垣市長が会談 尖閣購入方針で意見交…
【正論】初代内閣安全保障室長・佐々淳行 「尖閣一坪運動」で石原氏に続…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック