平沼氏ら29日に保守系超党派議連設立へ 「石原新党」へ布石・・長い政治空白は国益を多大に損なって居る


大連立構想が幽霊の如く、長い政治空白の中で出たり消えたりして来て居りますが、政治家として実績ある確たる議員さん方は、国難の排除と日本再生へ、々と構想をめて来てこられて居ます。

戦後、日本はシナ大陸・朝鮮半島から大ウソと捏造歪曲を連発を受け、危うい国情に至って居りますが、国民の大多数がこの危機的状況を知るに至り、既成二大政党を信用でき無くなって居ます。やはりここは、実績ある確たる政治家の力が日本の立て直しに必要となって居ます。

どちらにしても、先ず、打倒民主党政権が第一になって居ます。
早期解散へ追い込んで参りましょう。


画像

画像

画像


平沼氏ら29日に保守系超党派議連設立へ 「石原新党」へ布石 2012.3.24 01:30 (1/2ページ)[超党派]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120324/stt12032401310001-n1.htm
>
 たちあがれ日本の平沼赳夫代表が超党派の「国家経営志士議員連盟」を発足させることが23日、分かった。海江田万里元経済産業相ら民主、自民、みんなの党などの首都圏選出議員らが設立呼びかけ人に名を連ね、29日に国会内で設立総会を開く。平沼氏が東京都の石原慎太郎知事とともに進める新党構想への布石とみられ、消費税増税にからむ野田佳彦政権の迷走を受け、与野党を巻き込んで動きが加速する公算が大きい。

 設立趣意書では、「戦後日本社会で伝統文化は軽んじられ、領土問題、拉致問題等の国家的課題を解決する気概が失われつつある。このままでは日本人の美徳は失われ、戦後追求してきた経済発展も水泡に帰す」と国難を強調。「国家をより強く機能的に経営する」を理念に掲げ、憲法、歴史、教育問題への果敢な取り組みに加え、統治機構改革や財政・経済再建を訴えている。

 設立呼びかけ人は代表発起人の平沼氏を含め計17人で、民主党から海江田氏、長島昭久首相補佐官ら6人、自民党から下村博文元官房副長官、馳浩国対副委員長ら4人が名を連ねる。たちあがれ日本やみんなの党、国民新党の衆参議員も参画する。

 議連代表は平沼氏が務め、事務局は民主党の鷲尾英一郎衆院議員が務める見通し。28日にも都内で役員会を開き、当面の運営方針を固める方針。29日の設立総会では、役員の選任や規約の採択を行った上で、岡崎久彦元駐タイ大使が記念講演を行う予定だ


すでに活動方針案もまとめており、憲法、歴史、教育問題で見解をまとめるほか、選挙制度見直しや通年国会実現、公務員制度改革などの統治機構改革、国家会計への複式簿記導入による財政再建、経済成長戦略などもテーマに掲げる。

 国家経営志士議連設立呼びかけ人(敬称略)

【民主党】海江田万里、長島昭久、笠浩史、北神圭朗、鷲尾英一郎、金子洋一【自民党】下村博文、馳浩、加藤勝信、長島忠美【みんなの党】柿沢未途、桜内文城【国民新党】森田高【たちあがれ日本】平沼赳夫、園田博之、藤井孝男【無所属】城内実


正夢?逆夢? 風雲急を告げる「石原新党」 新首相ついにあの人が…



The Sunrise Party of Japan Mail Magazine vol.91 平成24年3月23日
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
たちあがれ日本 メールマガジン 「さんらいず倶楽部」第91号
http://www.tachiagare.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週のメルマガでご案内いたしました、支部長による街頭演説会の開催日時が変更となりました。

【日時:平成24年3月30日(金) 16:30~17:30頃】(変更前)
          ↓
【日時:平成24年3月29日(木) 16:30~17:30頃】(変更後)

・・場所: JR新橋駅日比谷口 SL広場付近(東京都港区新橋2-16)
・・弁士: たちあがれ日本支部長


大変ご迷惑をお掛け致します。会員の皆様のお越しをお待ちしております。

【目次】---+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+
【1】「尖閣を守れ!領海警備の強化を求める国民集会」開催のお知らせ
【2】たちあがれ日本 新着情報
 (1)3月16日(金)参議院・予算委員会にて片山虎之助参議院幹事長が質問
 (2)3月21日(水)定例記者会見
 (3)メディア出演情報
【3】街頭演説のご案内
 (1)平成24年3月29日(木)たちあがれ日本 支部長による街頭演説会開催
 (2)平成24年3月24日(土)青年部有志による街頭演説会開催
【4】尖閣諸島問題 署名活動のご案内
【5】人権救済機関設置法案にたちあがれ日本は強く反対します
【6】たちあがれ日本 東日本大震災義援金ご協力のお願い
【7】党員募集及び家族党員制度のお知らせ
-+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+
【1】「尖閣を守れ!領海警備の強化を求める国民集会」開催のお知らせ
中国の政府公船が領海侵犯を繰り返すなど、尖閣諸島情勢は緊迫しつつあ
ります。一昨年の尖閣事件を受けてわが党は、領海警備体制の強化を求め
てきましたが、日本政府は去る2月28日、海上保安庁による領海警備体制
を強化する法案を閣議決定し、国会に提出しました。
しかし、消費税などに焦点があたり、国家の主権と領海の安全に係わる今
回の領海警備法案はいまだに審議されていません。
そこで、平沼赳夫代表が会長を務める日本会議国会議員懇談会主催で「尖
閣を守れ!領海警備の強化を求める国民集会」が開催されます。
どなたでも参加できますので、皆様のお越しをお待ちしております。

日時:平成24年3月30日(金) 14:00~15:30(13:00から受付開始)
場所:衆議院第一議員会館 大会議室(地下1階)
  (千代田区永田町2-2-1 TEL:03-3581-5111)
   東京メトロ丸ノ内線、千代田線「国会議事堂前駅」下車徒歩三分
        有楽町線、半蔵門線「永田町駅」下車徒歩三分
※お知らせ
 入館には「通行証」が必要ですので、FAX 03-3476-5612又は電子メール
me@nipponkaigi.orgまで、必ず、ご芳名と連絡先をお知らせ下さい。
通行証は当日13時から14時まで、衆議院第一議員会館「入り口」(国会議事堂
側)にて、係りの者が配布します。

参加費 無料
お問い合せ:
日本会議
〒153-0042東京都目黒区青葉台3-10-1-601
Tel:03-3476-5611 Fax:03-3476-5612

【2】たちあがれ日本 新着情報
 (1)3月16日(金)参議院・予算委員会にて片山虎之助参議院幹事長が質問
「消費増税問題」について、野田佳彦内閣総理大臣、岡田克也副総理、自見庄三郎国務大臣に、「TPP問題」について、古川元久国務大臣、「税と社会保障の一体改革」について、野田内閣総理大臣、岡田克也副総理、小宮山洋子厚生労働大臣に、「議員定数削減、歳費削減問題」について、川端達夫総務大臣にそれぞれ質問しました。
質疑応答の様子は下記サイトからご覧いただけます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=7668&mode=LIBRARY&pars=0.2698679221171417

 (2)3月21日(水)定例記者会見
衆議院第一議員会館にて、平沼赳夫代表より「台湾訪問」などに
ついて、片山虎之助参議院幹事長より、「平成24年度予算」などに
ついて報告しました。

詳細は動画にてご覧いただけます。 
「たちあがれ日本チャンネルYouTubeチャンネル」
http://www.youtube.com/watch?list=UUukeduzMrX9hT_PAQZc1-Cg&v=GcYgIT2rI-s&feature=player_detailpage

 (3)メディア出演情報
日 時 平成24年3月25日(日) 9:00~10:00
番 組 NHK「日曜討論」(生放送)
出演者 中山恭子参議院幹事長代理
テーマ 社会保障と税の一体改革について
     原発の再稼働問題について
     重要政策課題について・・・など

【3】街頭演説のご案内
 (1)平成24年3月29日(木)たちあがれ日本 支部長による街頭演説会開催
下記要項にて街頭演説を行いますのでご案内致します。
会員の皆様のお越しをお待ちしております。

日時:平成24年3月29日(木) 16:30~17:30頃
場所: JR新橋駅日比谷口 SL広場付近(東京都港区新橋2-16)
弁士: 三宅博 大阪府第十四選挙区支部長
   藤井厳喜 参議院比例第七支部支部長
   升田世喜男 青森県第一支部長
   松田学 神奈川県第一支部長
   村岡敏英 秋田第一支部長
   三木圭恵 兵庫県第一支部長
※現場判断により時間が前後する場合、弁士が変更になる場合などがございます。

 (2)平成24年3月24日(土)青年部有志による街頭演説会開催
 下記要項にて街頭演説を行いますのでご案内致します。
会員の皆様のお越しをお待ちしております。

日時:平成24年3月24日(土) 13:00~14:20頃
場所: JR秋葉原駅近辺 住友不動産秋葉原ビル前付近
(東京都千代田区外神田3-12-8)
弁士: 中山恭子 参議院幹事長代理
   青年部有志
※現場判断により時間が前後する場合、弁士が変更になる場合などがございます。

【4】尖閣諸島問題署名活動のご案内
 我が党は尖閣諸島と尖閣諸島の漁業関係者の生活を守るため、国
会請願署名に取り組んでまいりました。皆様のご協力の下、党とし
てこれまでに10万2千を超す署名を集めることが出来ました。
ご協力頂きました皆様方に心より御礼申し上げます。
 おかげさまで、海上保安庁法及び領海等における外国船舶の航行
に関する法律の一部を改正する法律案が閣議決定され、国会に提出
されました。
 しかしながら、領海警備に自衛隊が即応できるようにするための
領域警備法(仮称)の制定については決定されておりません。
 我が党は、さらなる世論を喚起するため、引き続き尖閣諸島を守
るための署名活動を行ってまいります。今後とも日本の領土・領海
を守るため、是非署名活動にご協力下さい。

署名用紙は、党WEBサイト「緊急告知!尖閣諸島を守れ」に掲載し
ています。 第4次締切は3/31(土)です。
http://www.tachiagare.jp/emergency/

【5】人権救済機関設置法案にたちあがれ日本は強く反対します
 政府・民主党が提出を準備している「人権救済機関設置法案」に
ついて、たちあがれ日本は強く反対します。
 たちあがれ日本ではこの法案に対する反対啓発チラシ第2弾を作
成し、党WEBサイトに掲載致しました。
 会員の皆様に是非同法案への危機意識を共有して頂き、街頭や戸
別での配布活動などによるご協力をお願い致します。
http://tachiagare.jp/policy/

 街頭や戸別での配布活動などで一定部数が必要な場合は、党本部
で受付をしております。必要部数・送付先などをご連絡下さい。

【6】たちあがれ日本 東日本大震災義援金ご協力のお願い
 たちあがれ日本は、党を通じて被災地支援をしたいという、党員
・支援者のご要請に応えて、東日本大震災による被災地支援のため
の義援金口座を開設しています。

義援金は公式サイトにて受付させていただいております。
個人・法人・団体の皆様からの幅広いご協力をお願い致します。
http://www.tachiagare.jp/rescue/?case=2

 皆様からお預かりした義援金は、被災地支援団体を通じて被災者
支援に充てると共に、被災地への直接物資支援に充てさせて頂きます。
義援金の使用状況は党WEBサイトにてご覧ください。
http://www.tachiagare.jp/rescue/report.php

【7】党員・家族党員募集のお知らせ!
 保守による政界再編を目指し、たちあがれ日本は本年も一層の党
勢拡大を目指しております。
つきましては、引き続き党員の継続、新規党員の募集をお願いし
ています。
 たちあがれ日本では通常の党員制度以外に、党員と同居されてい
るご家族様を対象に、「家族党員」制度を行っております。皆様方
のご協力を賜りますよう宜しくお願い致します。
 また、ご入党されていない会員の皆様におかれましても、是非こ
の機会にご入党をご検討頂きますようお願い申し上げます。

党費について(期間1/1~12/31)
年額: 一般党員 2,000円  家族党員(お一人につき)1,000円
お申し込みは郵送によるお申し込みの他に、全国各支部、党WEB
サイトからもお申し込み頂けます。
インターネットによるお申込み、お申し込み用紙の印刷はこちら
https://www.tachiagare.jp/contact/join.php

●「たちあがれ日本 党員募集ポスター」を掲示して頂ける方を募集します。
 現在、党員募集用の新しいポスターを作製中です。この新しい
ポスターを自宅や勤務先などで掲示していただける方がいらっしゃ
いましたら、是非とも党本部までご一報ください。

たちあがれ日本 党本部 電話:03-3582-8111 FAX:03-3582-8112
日本の危機・日本人の危機に現実対応で生活妨害との、戦闘の報いとばかりにネット遮断の、突如、資金の元栓を閉じられました。 草莽号の緊急事態に、意識の高い方のお志を募りたいと思います。 振込先は、_愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_ 生活/戦闘資金に充てさせて頂きます。宜しくお願い致します。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

南無
2012年03月24日 17:44



>国難の排除と日本再生へ

起因するモノは明白であります。
国益に反する者どもが政権にあり、
保守の守りから反撃に転ずること。
明日の日本の為に徹底抗戦すべし。
この国を救うは草莽精神にありき。。








草莽愛知実行委員会
2012年03月29日 21:03
南無さん、

ココ見逃してました。

>保守の守りから反撃

占領政策がスッカリ効果を出してますが、最大責任の保守第一党の自民党が総括できず、反日思想が蔓延状態の為、最大右翼団体の日本会議始め、そこと関連する草莽行動でも、未だ半反日の自民党に拘り、急がれる政界再編への新第三極確立の弊害する論まで流布されてる始末です。

洗脳とスリコミ、国連敵国条項「日本」に拘わるフリーメーソンの存在の在日社会の居座り期間の長さで、全分野が精神的侵略は済んでる状況、戦後保守の功罪を総括できなければ、このまま日本解放第二期工作要項が時間と共に粛々と果たされるしか有りませんね。。

この記事へのトラックバック