韓国の新聞に於いては中国の人民解放軍の支援を装った日本侵入が提案され、首相官邸の日の丸が中国の国旗に


東日本大震災に於いて、日本国民の高い意識の団結心とが世界的に評価され、力強い声が聞かれてる中、現政権による人災拡大の結果、その犠牲者数は20000人を超え様としています。
そして、中国からは支援の形での人民解放軍派遣の声で心配されてるのが、首相官邸の日の丸が、何時突如として中国の国旗に据替えられ無いと言う、日本解体政権下ならではの心配であります。

管直人は、福島原発の我が身をかえりみず、決死の覚悟で放水作業等を行い、世界から沢山の賞賛の声が届けられてる作業員さんに対して、怒鳴り散らしていたと言う大バカ劇を報道されて居りましたが、日本列島はバカの相手をして居れない最中だった為、今日まで見過ごされていました。

昨日辺りから、放水作業の成果で少し落ち着きを取戻す方向に転じ、事態の検証で政府の対応を語り合って居たチャンネル桜の出演者の中から、韓国の新聞に於いては、中国の人民解放軍の支援を装った日本侵入が提案され、首相官邸の日の丸が中国の国旗に据替えの心配有りとの発言されて居りました。

チベット侵略等で手馴れてる中国にとっては容易い作業なので、民主党政権を倒して、救国臨時政権樹立を急ぐ必要が有ると考えます。


画像

画像

画像

画像


関西首長「西から東を、日本を元気に」 過剰自粛に『待った!』 2011.3.20 22:05 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110320/lcl11032022060000-n1.htm
>
 東日本大震災を受けて自粛ムードが広がる中、被災地の被害が拡大、長期化するにつれ、西日本の首長や識者、阪神大震災の被害者らからは「むしろ今こそ、西日本がこれまで以上に元気を出していくべきだ」という声が出始めた。過度の萎縮を排除し、西から東を、そして日本全体を元気づけることはできないか。そんな模索が始まった。


経済停滞に危機感


 京都市は25日から二条城で予定していたライトアップを規模は縮小するが実施する。門川大作市長は「過度な節電は、経済を停滞させる」と強調。「多くの人を引きつける行事はしっかりと行い、人々の心を癒すとともに、収益をあげて寄付につなげたい」と語る。

 福島第1原子力発電所が完全にダウンしたことで、東日本では十分電気を使えない状態が長引くことが懸念される。地震発生直後には、東日本へ送電するため節電を求めるチェーンメールが関西でも出回った。

 だが実際は西日本と東日本では周波数が異なり、送電容量は100万キロワットに限られる。関西電力は「送電は(管内の)安定供給に支障がない」とする。

 和歌山県の仁坂吉伸知事は「変電の問題がなければ節電に意味はあるが、意味のないことをしても仕方がない。やるべきイベントはやり、どんどん生産、経済活動をすることが西日本には大切だ」と言い切る。

 大阪府の橋下徹知事も「大阪、関西は通常以上にしっかりやる。付加価値を大阪、関西で生み、それで被災地をサポートしていく」と話している。



「東北を励ましたい」


 一方、奈良県の荒井正吾知事は「向こうが落ち込んでいるのに、関西で頑張ろうというのは火事場泥棒になりかねない」と批判的だ。神戸市の矢田立郎市長も「被災者に寄り添うとすれば、にぎわいだけのイベントは適切なのかどうか」と従来通りのイベント開催に慎重な姿勢をみせる。

 ただ、尼崎市の尼崎中央3丁目商店街振興組合の葭川修一理事長は「関西まで意気消沈していては、日本は沈没する。これまで以上に元気に仕事をして、東北の人を励ましたい」。

 洋菓子店「アンリ・シャルパンティエ」(芦屋市)も「大変な被害だからこそ、お菓子を贈り物に使いたい人もいると思う。できる限り変わらずに商品をお届けしたい」と述べる。

 日本銀行大阪支店の早川英男支店長は「気をつけるべきは、買い占めなどの過剰反応と、過剰自粛だ」と警告している。


「再点灯」を模索


 12日夜から、大阪・道頓堀のネオンを消灯している「江崎グリコ」や、同様にネオンを消灯した通天閣(大阪市浪速区)でも再点灯時期を模索している。

 江崎グリコの広報担当者は「うちも、被災した仙台の工場にようやく電気が通い始めたばかり」としながらも「関西まで縮んでしまってはどうしようもないという考えは痛いほどわかる。グリコの看板はある意味、関西の象徴。再び点灯させるタイミングを図りたい」。通天閣も「点灯のタイミングは難しいが、被災者の方たちを明るく元気づけたい」と、再点灯を検討する構えだ。

 大手食品メーカーの広報担当者は「地震発生時にガバナンス(統制)がとれなかった会社が多かったようだ。東京に機能が集中し過ぎたせいだろう。事態が落ち着けば、機能分散の話が出てくるのでは」と推測。

 関西学院大学災害復興制度研究所の山中茂樹教授は「計画停電で企業活動もままならない東京では、首都機能に限界がある。とにかく今は、関西が支えるしかない。関西が元気でなくては」と述べた。

関連ニュース
【東日本大震災】被災者受け入れで相談窓口開設 沖縄県
【東日本大震災】関西広域連合2万人超、被災者受け入れ西日本で拡大
【東日本大震災】宮城県庁と仙台市が被災者の退去求める「ここはぜいたくでした」…
【東日本大震災】沖縄は数万人の受け入れ準備
【東日本大震災】関西の4政令市長「担当自治体決めブロック別支援を」
【東日本大震災】被災自治体の地方債の発行容易に 内閣府が法を一部改正
【東日本大震災】愛知県も無償提供450戸
【東日本大震災】岐阜県も無償提供250戸


韓国、日本を“反面教師”に 「力なき正義、国家間に通用せず」 2010.9.25 21:28 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110125/kor11012506150012-n1.htm
>
 【ソウル=水沼啓子】韓国各紙は25日、中国人船長の釈放について「“パワーチャイナ”が現実になる」(朝鮮日報)、「“17日間の領土戦争”日本、中国に白旗」(中央日報)などの見出しを掲げ、日本外交の敗北を大々的に報じ、中国に対する強い警戒感をあらわにした。韓国政府や外交専門家らは、日本の“屈服外交”を反面教師として、今後の外交政策に生かそうと注視している。

 各紙は、日本が中国の圧力に屈した決め手として、ハイテク機器などの製造に欠かせないレアアース(希土類)の対日輸出措置を指摘。中央日報は、韓国が昨年2600トンのレアアースをすべて中国から輸入した事実を挙げ、「中国が輸出を制限する“資源武器化”戦略を取り、産業界も尻に火がついた」とし、今回の事態は「他人事ではない」と強調した。

 また、韓国は東シナ海にある離於島(中国名・蘇岩礁)をめぐり中国側と争っている。このため、衝突事件を踏まえ「あらかじめ段階的な対応策を準備するよう韓国の外交官たちに注文したい」(中央日報)との論調が多い。


朝鮮日報も「強大国が資源を武器に経済報復に出るときだ」と題する社説で、「中国は国際社会で大国としての責任と役割には関心がなく、自国の利益だけに執着し影響力拡大にだけにこだわっている」と非難。「こうした中国に、もまれて生きなければならない未来を、韓国ももっと切実に考えるべき時だ」と警鐘を鳴らしている。

 東亜日報は「中国の強硬圧迫に降伏した日本」と題する社説で、「大国主義と中華思想が強い中国が、経済力と外交力を背景に国際舞台で発言力を強めつつある現実は、われわれにもっと緊張しろという信号を送っている」と指摘。「国家間に力のない正義が通用することはほとんどない」と警告している。

 韓国の外交専門家は「韓国は今回、日本の対応を注視していた。独島(日本名・竹島)をめぐる領有権問題などに今後、応用できるからだ」としている。






ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by  の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by  の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック