4/2は駐名古屋韓国総領事館前の通行止めと、先日の総領事によるデジカメ引っ手繰り事件を告訴手続きへ・

三月下旬から駐名古屋韓国総領事館前が、通行止になってる件で現場警官は支持に従えの一点張りで、道路封鎖してる事を抗議して、その足で先日の領事館員の同志へのデジカメ強奪した上、自らこちらえ戻す事無く現場警官が引き取るまで返さなかった、強盗とも言えそうな事件の被害届けに所轄警察へ出向きました。。
しかし、どの様な名目の被害にするのか定まらず、後日、再訪とし次の用件の名東署にて、3/15に起きた当方の車のタイヤパンク・器物損壊・車検証入れ一式盗難など、連続的被害に関して告訴手続きを済ませて参りました。

・・・・・コレに至った経緯は下部にコビペして有ります。。。


画像

うそばっかり。。。

画像

中村警察署駐車場にて。。。

・・・・・コピペ引用
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/entry/975271/
駐名古屋韓国領事or職員による事件概要(草莽愛知 21年3/31)http://www.youtube.com/watch?v=bh2zLlEelIY&feature=channel_page


平成21年3月24日14時30分以降に駐名古屋韓国総領事館あるいは職員によって行なわれた不法行為を事件被害者から聞いた事を以下に書き記したいと思います。

駐名古屋韓国総領事館から見て、右方向20メートル程のところに停車していた草莽愛知実行委員会の車両で起こった事件。

駐名古屋韓国総領事館の職員が総領事館前で警察官にいつまで街宣をやらせるんだと言う事を主張し、前にあったポールを蹴っていた。

名成産業内政干渉事件の辛領事らしき者とその職員二名が草莽愛知の車両に近づいて来た。

助手席に乗る者が、運転席に乗る者にデジカメを渡した直後に、韓国総領事館の領事と思しき者は、そのデジカメを運転席に乗る者が両手でデジカメを持っている時に車両の中に手を入れ、運転席に乗る者の右手を掴んで、「撮るな」と言って強引に奪い取った。

そしてそれを奪い取られた運転席に乗る者が取り戻そうとしたところ、警戒中の警察官数名が止めに入り、領事と思しき者からデジカメを取り上げ、運転席に乗る者に返却した。

韓国総領事の職員は領事と思しき者の隣にいた。

領事と思しき者は警察官に背中を押されながら韓国総領事館に押し戻された。



(私見)

日本領土の道路上で車両に乗る日本人から韓国領事あるいは職員が車両内に手を入れ、デジカメを奪い取る行為は明らかに違法行為である。

韓国総領事館の領事あるいは職員の行為は、韓国政府をしての行為と言え、日本領土に於ける日本人に対する著しい主権侵害行為である事は言うまでもない。

韓国総領事の領事をしての日本領土内での日本人に対する不法行為はペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)が妥当である。

=======================

外交に関するウィーン条約

第九条 1 接受国は、いつでも、理由を示さないで、派遣国に対し、使節団の長若しくは使節団の外交職員である者がペルソナ・ノン・グラータであること又は使節団のその他の職員である者が受け入れ難い者であることを通告することができる。

その通告を受けた場合には、派遣国は、状況に応じ、その者を召還し、又は使節団におけるその者の任務を終了させなければならない。

接受国は、いずれかの者がその領域に到着する前においても、その者がペルソナ・ノン・グラータであること又は受け入れ難い者であることを明らかにすることができる。

2 派遣国が1に規定する者に関するその義務を履行することを拒否した場合又は相当な期間内にこれを履行しなかつた場合には、接受国は、その者を使節団の構成員と認めることを拒否することができる。


========================

ペルソナ・ノン・グラータ (Persona non grata) とは、外交用語の一つ。ラテン語で「好ましからざる人物」の意。これから慣用的に「歓迎したくない人物」を指すこともある。

外交団員の一員となるには外交官になる必要があり、外交官になるには派遣国にそう認められると同様に、接受国にもそう認めてもらわねばならない。

接受国から受け入れを認められた場合は「アグレマン」(agreement 仏:同意)がされるが、逆に拒否される事もある。これが「ペルソナ・ノン・グラータ」である。

この拒否はいつ何時でも一方的に発動でき、またその理由を提示する義務はない。

また、接受国が提示することにも問題はない。

一般には、スパイ事件などの「犯罪」を犯したにも拘らず警察当局の出頭要請を拒否した外交官に対し、接受国外務省から駐在公館を通じて、「あなたは我が国に駐在する外交官に相応しくないので本国へお引取り下さい」と正式に通告する事で発動される事が多い。

「ペルソナ・ノン・グラータ」は接受国が有する唯一の拒否手段であり、これ以外の手段(強制送還、逮捕・監禁)を用いて外交官の非行を制裁することはできない。

ただ、日本において、発動した際の多くは発動前に当人は日本から出国している。なお、例外として、派遣国が外交特権取り消しに同意した場合は一般市民として拘束出来る。
日本の危機・日本人の危機に現実対応で生活妨害との、戦闘の報いとばかりにネット遮断の、突如、資金の元栓を閉じられました。 草莽号の緊急事態に、意識の高い方のお志を募りたいと思います。 振込先は、_愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_ 生活/戦闘資金に充てさせて頂きます。宜しくお願い致します。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

大砂土
2009年04月03日 09:16
いよいよ、矛盾が出てきましたね。
徹底的にあぶり出して参りましょう!
撃滅団
2009年04月03日 13:50
売国奴・加藤・o3- 35o8- 7461・山崎・o3- 35o8- 7o82に抗議のTELを

ttp://www.sukuukai.jp/
2009年04月03日 21:45
大砂土さん、

お疲れさまです。

ヤミ構造の実情を世間に知らせる事が、目覚めの一つの方法と考えます。粛々と進めて参ります。
2009年04月03日 21:51
撃滅団さん、

救う会も保身に走る事無く家族の身になって活動を進めて貰いたいところですね。。。

昨日の参加者
2009年04月03日 22:54
韓領S領事の一件、被害届の受理は刑事課なのに
何故?刑事の所まで公安課がシャシャリ出て
来るのでしょうか?
公安課長代理とか言っていましたが
ナンですかアレ?
叱って部署に戻るよう諭しましたがヘバリ付いて
離れようとしません。
一般刑事事件と違って外交官が当事者の事案
ですから対応に苦慮するのも分かりますが
警察行政の中核である刑事課が公安に
動かされているようでは情けないですね。
順序を踏んで進めていきましょう!
2009年04月04日 00:18
昨日の参加者さん、

朝鮮と警察関係のパチンコ関連のヤミ構造は、相当な焦りが見られます。民団前の「お前ら朝鮮暴力団がこわくねぇーのか」が頭を過りますね、粛々と参りましょう。

この記事へのトラックバック