謹 賀 新 年  人的災害の病理の元凶である在日社会と言う、ヤミ組織社会を破壊する事が日本を護る必須条件になって居る現状・・



謹 賀 新 年



災害は、克服すべき日本の課題、天災の自然災害と、人工災害の破壊活動の人的災害に大別されると思います。天災については技術力向上が課題となりますが、人工災害は、戦後総括が未だ出来ていないまま、戦後体制下の在日社会が特権階級の如く、血税を吸い取り、日本の基幹部門にも潜入し、日本のシステムを破壊し続けるヤミ社会として存在して居ります。。破壊活動防止法の要調査団体と指定されてる、日本共産党以上の活動組織となって居る現実に警察業務は、不正滞在者の在日社会、主権侵害・事件侵害に危機意識の欠如と言うか、民主警察の限界からその認識自体、明白な姿勢を示せない立場の中、在日社会の侵略行為に向き合えない実情が如実となって居ます。戦後政治の不正を正すには、先ずは、病理の元凶であるこの在日社会と言うヤミ組織社会を破壊する事が、日本を護る必須条件になって居る事の確認が重要と思います。まだまだ、戦後の遺物、在日ヤミ社会組織とのソフト戦争は激化の状況です。。https://buster21.jp/








天皇陛下 新年の感想「災害がない1年に」
2020年1月1日 0時00分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200101/k10012232981000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

天皇陛下は、新年にあたって文書で感想を表されました。
天皇陛下は、初めに、「昨年5月に即位して以来、国民の幸せを願いながら日々の務めを果たし、今日まで過ごしてきました」と記し、「国内外の多くの方々とお会いし、折々に温かい祝福を頂く機会も多かったこの1年は、私にとっても皇后にとっても誠に感慨深いものでした」と述べられました。

一方で、「昨年も台風や大雨により、多くの尊い命が失われたことに心が痛みます。寒さも厳しい折、住まいを失い、いまだ御苦労の多い生活をされている多くの方々の身を案じております」と記し、「本年は、災害がない1年となることを祈ります」と述べられました。

そして、「新しい年が、日本と世界の人々にとって幸せな年となることを心より願いつつ、務めを果たしていきたいと考えています」と結ばれています。

天皇陛下は、来月、60歳、還暦の誕生日を迎えるにあたって、天皇として初めての記者会見に臨まれる見通しです。

夏には、名誉総裁を務める東京オリンピックとパラリンピック、それぞれの開会式に出席し、開会を宣言されます。

また、「全国植樹祭」など、毎年恒例の行事で、皇后さまとともに島根県など4つの県を訪ねられる予定です。

このほか、春には、中国の習近平国家主席が国賓として来日し、天皇皇后両陛下が、歓迎行事に臨んで国際親善に努められる見通しです。

皇后さまは、体調に支障がなければ、今月16日の「歌会始」に、17年ぶりに出席されます。

一方、秋篠宮さまは、4月19日、皇位継承順位1位の「皇嗣」となったことを内外に広く伝える「立皇嗣の礼」に臨まれます。

また、紀子さまとともに、今月17日の阪神・淡路大震災から25年の追悼式典や、3月11日の東日本大震災の追悼式に出席されます。

皇居では、2日新年の一般参賀が行われます。
新年の感想 全文
上皇陛下の御退位を受け、昨年5月に即位して以来、国民の幸せを願いながら日々の務めを果たし、今日まで過ごしてきました。

即位関係の諸行事を無事に終えることができ、安堵するとともに、国内外の多くの方々とお会いし、折々に温かい祝福を頂く機会も多かったこの1年は、私にとっても皇后にとっても誠に感慨深いものでした。

その一方で、昨年も台風や大雨により、多くの尊い命が失われたことに心が痛みます。

寒さも厳しい折、住まいを失い、いまだ御苦労の多い生活をされている多くの方々の身を案じております。

本年は、災害がない1年となることを祈ります。

新しい年が、日本と世界の人々にとって幸せな年となることを心より願いつつ、務めを果たしていきたいと考えています


日本の危機・日本人の危機に現実対応で生活妨害との、戦闘の報いとばかりにネット遮断の、突如、資金の元栓を閉じられました。 草莽号の緊急事態に、意識の高い方のお志を募りたいと思います。 振込先は、_愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_ 生活/戦闘資金に充てさせて頂きます。宜しくお願い致します。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント