日本の危機・日本人の危機に、現実対応で生活妨害との戦闘に最近はアチコチで、全年代の方々から微笑みのガンバレの声援を頂く事が格段に増大中の中・・・

日本の危機・日本人の危機に、現実対応で生活妨害との戦闘に最近はアチコチで、全年代の方々から微笑みのガンバレの声援を頂く事が格段に増大中の中、突如、資金の元栓を閉じられてしまいました。存続に募金が必要となり、反日と在日とのソフト戦争・ソフトテロに、草莽号を存続させる必要があると、理解される方々から募金を募りたいと思います。

https://souhouaighi21.fc2.net/blog-entry-212.html

 
少数精鋭主義で組織化に、賛同者・協力者も同時に募りたいと思います。その際には、メール、_ chubusougou21@hotmail.com _にてお知らせください。
振込先は、_愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_ 生活/戦闘資金に充てさせて頂きますので、宜しくお願い致します。 


サイズ変更。トリム。。編集。PB190003 _191123_日の丸と草莽号。.jpg


52-22 上の関係者の組織内組織を動かす工作員。。.jpg
_52-22の場所に・・ _191123_車を乗り替えたか・・.jpg

_ユダヤ戦略の占領体制下の中、在日社会とカルトセクトとの朝鮮策動による総動員のデマ宣伝と、人民裁判に於ける教唆犯と共謀共同正犯の新解釈を考察。。


参考記事抜粋。
・・・・・
IV あらたなる解決。

既に述べたように,この問題を解く鍵は,“共謀”の概念をいかに解するかにある。この点,実務では,共謀とは,“意思の連絡+正犯意思”であると解するのが一般的である36)。練馬事件大法廷判決37)後の一時期,共謀とは,“意思の連絡+客観的謀議行為”であると理解されたこともあった(いわゆる客観的謀議説)。しかし,最近では,客観的謀議行為は必ずしも必要ないと見られている。

それにかわるのは,正犯意思である38)。実務は,自己の犯罪説をとるのだから,正犯意思を問題とする方がむしろ自然であったといえよう。
ここでは,このような考え方を基礎に,その内容を再考する。
正犯意思については,既に本稿でも検討した。自己の犯罪説にいうところの自己の犯罪を行う意思が、すなわち正犯意思であり,事例I,事例IIともに肯定されることに問題はなく,とりたててここで検討する必要はない39)。

ここで検討しなければならないのは,“意思の連絡”である。意思の連絡の内容・意義については,多くの議論が積み重ねられている。しかし,その議論は,専ら,意思の連絡の要否,また,“意思”の内容や合意の内容をいかに解するか40)という点に集約されており,“連絡”の意義についてはあまり関心が向けられてこなかったように思われる。

そこで従来の議論をみてみると,意思の連絡必要説は,双方向での意思の連絡を想定し,意思の連絡不要説は,意思の受信さえない状態を想定してきたように思われる。しかし,よく考えてみると,実際には,その中間の状態もあり得る。

意思の連絡のプロセスは,三段階で理解できる。

①、まず,誘致者が意思を発信する。 
②、次に,被誘致者がその意思を受信する。
③、さらに,被誘致者が意思を受信したことを誘致者に伝える(場合によっては,そこに新たな提案を伴う場合もある)。
意思の連絡必要説は,①~③まですべて必要と考え,意思の連絡不要説は,①のみを必要と考えてきたように思われる。しかし,意思の連絡必要説に立っても,③まで必要とする理由はないと思われる。すなわち,意思の連絡は,“片面的=発信”だけでは足りないが,“発信→受信”で足り,“双方向”でなくてよいと考えられるのである41)。
つまり,相手がどう認識しているか分かっていなくても,被誘致者が誘致者の行為を認識してれば,問題なく共犯・共同正犯は成立すると考えられる(これは,片面的共犯ではなく,普通の共犯,共同正犯である)42)。

このような“意思の連絡”の理解は,“連絡”という表現とも関連し,疑念を抱く人もいるかもしれない。

しかし,相手が働きかけの存在を認識していれば,働きかける側が、相手が認識していることを意識していなくても,意思の連絡はあったと考えてよいと思われる。

たとえば,親分がメールで殺害を指示し,子分が即時に殺害を実行したような場合,子分が返信していなくても,意思の連絡はあったと考えてよいであろう。“連絡”という言葉に不必要にこだわり,双方向性が必要だと考える必要はないと思われる。

これは,練馬事件判決などにあらわれている,「犯罪遂行の合意」という表現からも,離れるものではない43)。既に,判例においても,最判平成15年5月1日刑集57巻5号507頁(スワット事件)や,最判平成19年11月14日刑集61巻8号757頁(廃棄物事件)において,そのような方向が明確にあらわれはじめているといえる。スワット事件や廃棄物事件は,意思の連絡の双方向性を強調すると,共謀が成立していることの理解が困難になるが,意思の連絡を上に述べたようなものとして考えると,自然に理解できる。

以上のことから,事例Iおよび事例IIにおいて,“意思の連絡+正犯意思”は肯定でき,実務における“共謀”の認定の要件は満たされると考えられる。こうして,事例Iおよび事例IIについて,共謀共同正犯の成立が認められることが論証できたと思われる。
なお,付言しておくと,以上の理解を前提とする限り,事例IIのような場合が現実に起きることは想定しがたい。事例IIが成り立つには,被誘致者が規範的障害になっていること,つまり,指示の意味を理解して自らの意思で行動することが前提となるが,もし,被誘致者が指示の意味を理解し得る者であれば,通常,その時点で,その者が規範的障害となっていることを知り得ることになり,それ以降は,共謀共同正犯の故意の下での誘致となる,すなわち,通常の共謀共同正犯が成立することになるからである44)。

つまり,それ以降は,錯誤を問題とすることなく,平成13年判決と同じ事案となるわけである。

むすびにかえて教唆犯が共謀共同正犯に解消される中で,判例は,今後,どのような方向に向かっていくのか。本稿の考えでは,判例は,行為共同説・因果的共犯論・片面的共同正犯肯定に向かって進んでいくことになると思われる。ただ,“意思の連絡”は,双方向でないにせよ,相手方の受信までは必要と思われるから,完全な片面的共同正犯の成立を肯定するまでには,いま少し時間がかかるであろう45)。
自己の犯罪説や重要な役割説に立つ限り,理論的には,共謀共同正犯と実行共同正犯とに、差を設ける必要はない。形式的客観説を捨て去った以上,その残滓にとらわれる必要はなく(たとえば,準実行行為といった概念にこだわる必要はない),実行行為に過度の期待を寄せることには,理論的な根拠もないし実際上の解決においても混乱を招く。

むしろ,共同正犯を,いかに統一して理解するかを考えるべきである。意思の連絡を必要とする立場は,基本的には,犯罪共同説を出発点としているといえる。判例も,現在のところは,そのような基本的傾向がみられる(部分的犯罪共同説,意思の連絡必要説,片面的共同正犯否定説)。このような現状では,“教唆犯のためにリザーブされた領域”46)にも,多少の意味は存在するといえるかもしれない。

①間接正犯と教唆犯の錯誤や,
②過失犯に対する教唆犯は,その例ともされている。しかし,これらの事案についても,教唆犯として処理するのが望ましくないと考えるのであれば(既に縷々述べてきたように,自己の犯罪説を前提とすれば,教唆犯を共犯として処罰すること自体が不自然であろう),共謀共同正犯を肯定する方向へと赴くほかない。
前者
(①)については,本稿において論じたように,現状においても,共謀共同正犯と解するのがよいと考えられる。
後者
(②)は,次のような例で示される。Bは,Aの過失行為を利用するのではなく,Aに犯罪を犯す故意を生じさせるつもりで働きかけた。しかし,Aは故意をもたず,過失のまま犯罪を実行した。ここの場合,規範的障害のないものを利用しようとする故意がないので,間接正犯にはならない。そこで,過失犯に対する教唆犯として,独自の処罰領域が生じるとされる。確かに,このような場合については,“意思の連絡”を要件とした上で,間接正犯とならない場合,教唆犯にしかなりようがなく,そのような“リザーブ領域”の一つといえるのかもしれない。しかし,このような場合に教唆犯を認めるのは,理論的には分かりにくさを増すだけである(実際には,後者の事例では,間接正犯とならない場合はほとんど想定できないのであるが)。

むしろ,理論的な分かりやすさを追求すれば,この場合は,「背後者を共謀共同正犯とし,実行者を過失犯の共同正犯として処理するのが簡めいである。

そうなると ,共謀概念を修正するほかない。そうなれば,共犯の処罰根拠として、因果的共犯論が理論的に最も優れていることも含めて考えると,将来は,判例も,共謀についても片面的な意思の連絡で足り,片面的共同正犯を肯定するという方向へ向かうと思われる。そして,最終的には,練馬事件判決を覆すことにならざるを得ない。

ここに至り,“共謀共同正犯”という概念は,“実行行為を行わない、共同正犯”という概念に発展的に解消されることになるであろう47)

日本の危機・日本人の危機に現実対応で生活妨害との、戦闘の報いとばかりにネット遮断の、突如、資金の元栓を閉じられました。 草莽号の緊急事態に、意識の高い方のお志を募りたいと思います。 振込先は、_愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_ 生活/戦闘資金に充てさせて頂きます。宜しくお願い致します。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント