朝鮮病は南北朝鮮共通、統一朝鮮で一気に日本攻撃の魂胆は以前から存在、信用状発行の停止は重要。。


虚言妄言妄動も低劣な、朝鮮病のパラノイア病と火病との相乗作用も顕著に、朝鮮文化に根付いた朝鮮人特有の精神病は、フェイクで構成された現国際秩序の暴力装置が生命線、フェイクマンが顔を連ねればまともな事を考える筈も無いし、背後のサタン派偽ユダヤの野望を実現化へ進ませるだけの事、米国もその憂き目にあうのも時間の問題化していきそうと思われます。原爆投下正当化と占領統治の二つの戦争犯罪をネじ曲げて、正当化した共犯こくは、その副産物を恒久的に吸とろうとの魂胆も、未だ無くなって居らず、拡大して、占領軍のやり残し、日本完全沈没とともに、米国もサタン派偽ユダヤに乗っ取られる危険性が拡大、これを北朝鮮は明白に狙ってますね。二回目の米朝会談で、北の核兵器・生物兵器・化学兵器関連を、米国の予定通り決定させられるか如何かが注目されます。。ロケットマンからフェイクマンに変身したとて、日本は懸案材料の完全解決を見届けるまでは、協議も握手も無い事を南北朝鮮と米国に明言して於くベキ状況と思います。

南北朝鮮も、舌先三寸詐欺とドロボーギャングの暴力団国家を表明したと共に、本性を公開した分けですね。当然、テロ暴動の秘策も進めている筈、殲滅スベキ相手を無視してろと言った二階俊博には、責任を持ってこの実態の検証を直ちに実施、結果を世界に公開せよと追求スベシです。

文字も言葉も通じない相手には体罰しかないのは明白、取敢えずは、韓国の身代わり保証は売国的、信用状発行は直ぐにも取止めるのが常識的と思いますね。




https://nico.ms/sm34656409

画像






北朝鮮サイト「島国のずうずうしさ」 韓国議長発言に反発する安倍首相を批判
https://www.sankei.com/world/news/190219/wor1902190012-n1.html
株式会社 産経デジタル 2019/02/19 14:14
>>

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の韓国向け宣伝サイト「わが民族同士」は19日までに、慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要だとした、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の発言に、安倍晋三首相や河野太郎外相が強く反発していることをめぐって、記事で「虚偽と欺瞞(ぎまん)を体質化した、島国の種族にのみ見るずうずうしさの極致にほかならない」と、安倍首相らを呼び捨てにして批判した。
 北朝鮮は最近、韓国のいわゆる徴用工訴訟をめぐる最高裁判決や、韓国艦艇による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題でも、メディアで安倍政権非難を強めており、日韓対立に付け入り、両国をいっそうリカンする意図がうかがえる。
 記事は「全同胞は、過去の罪悪へのわずかの反省もなく、鉄面皮に振る舞う日本反動らの妄動を、徹底的に粉砕してしまうべきだ」と韓国に共闘を呼び掛けた。
 また、「20万人の朝鮮女性を連れ回して性奴隷生活と生き地獄を強要し、840万人余りの朝鮮人を強制連行し、100万人余りを虐殺した」と、これまでも主張してきた根拠のない数字を並べ立て、「日本は永遠にわが民族の前にひざまずいて謝罪しても許されようのない境遇だ」と主張した




「対日関係は破局寸前」=報復に危機感-韓国し
2019年02月19日14時19分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021900586&g=soc
>>
 【ソウル時事】19日付の韓国し・毎日経済新聞は社説で、日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた最高裁判決などを受けて、悪化している対日関係を取り上げ、「破局寸前」と強い危機感を表明した。
 この中で、報復措置として、半導体製造に不可欠なフッ化水素や、防衛戦略物資の韓国への輸出を制限する案が、日本政界で出ているという報道に触れ、「実行するかどうかはともかく、このような話が出ること自体、破局の直前まで至った韓にち関係の現状を示している」と分析。「今止めなければ破局に向かう」との見方を示した。
 社説は「どの国の政府も自国民の安全や資産を保護する責務があるという点で、最高裁判決とそれに伴う措置に対し、日本政府が強く反発するのは全く理解できないことではない」と述べな

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック