市民団体 草莽愛知実行委員会

アクセスカウンタ

「朝日新聞を糺す国民会議」 参加登録の呼びかけ・・

zoom RSS 免疫学上の学術調査結果34.8%、三人に一人以上の高確率で異常者が出ると、韓国本国が警鐘を鳴らしてた

<<   作成日時 : 2018/09/01 01:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0


免疫学上の学術調査結果34.8%、三人に一人以上の高確率で異常者が出ると、韓国本国が警鐘を鳴らしていたのは十年以上前の事、韓国政府は何らかの手を打って居るのか如何かも、その辺りの後報をめにしてないし、臭いものには蓋の民族性から、調査結果も隠匿隠滅してしまうのも、十分有得そうな事であり、日本政府は危機管理の一つして、確りと検証して於く必要があると思います。

朝鮮人にしか無い火病は世界的に有名な話ですが、オーム事件の麻原彰晃が見せた事件内容と、パラノイア病の主症状を見てみると、朝鮮人の現状の妄動妄言虚言なども頷ける、朝鮮人の為にこの病名が有るのかと思う程です。

四十数年前から現在も続いている、私の一身上に発生した在日組織社会によるストーキングも、この民族病を利用した、有形無形を問わない破壊を企んだ特殊工作の実態は、現在は鮮明になって居るところですが、戦後体制続く中、この特殊工作を扱えない政治行政の実情から、在日社会主体の組織犯罪に繋がる集団ストーキングも必然的に、真面には対応出来ないのは必然的な事、その点を突いた現在の朝鮮人らの、全員参加、全システム稼働の破壊活動の実態を鮮明にしております。

数年前のマーズ・サーズ騒動で発覚してたのは、当時、動物にしか伝染せずとされ、人間にはうつらないから大丈夫と、報道されて居りましたが、その後、朝鮮人だけには伝染する事が分かり、ネットには僅かに流れました。粗、都市伝説の如くに扱われていました。 実際、老若男女全体に各症状を表し、それを正当化させる為に全員が妄動に走るのは、昔からの日常行動です。

これらの殆どが、不正滞在者と加勢加担者の共犯関係であり、入国管理局窓口へ通報、報奨金を入手可能です。
_担当窓口_03-5796-7256. _警察生活安全課_#9110._


・参考資料__パラノイア(偏執病)の意味とは?恋愛妄想とストーカーの関連性
http://convertyoutubetomp4.net/mental/kind/1717/


米国精神医学会による定義、「文化に根付いた朝鮮人独特の精神病」、これもスルー無視され続け、多くの被害者を出して居る実態を主権国民日本人は重視し、政治行政の不作為を強く追求スベキと思います。

・参考資料__韓国人特有の病気?米医学会が正式に「火病」の存在認める―中国メディア
https://www.recordchina.co.jp/b182556-s0-c30-d0046.html
>>
2017年6月26日、中国メディア・海外網によると、「韓国人しかかからない病気がある」と伝える記事を韓国メディアが掲載し、話題になっている。韓国人に特有の精神疾患で、米国の精神医学会もその存在を正式に認めているという。

この精神疾患は「火病(ファビョン)」と呼ばれている。生活する中で苦痛を感じても怒りのやり場がない場合に、頭痛や動悸(どうき)、息切れなどの病状が現れるという。

韓国固有の文化を原因とする精神障害であり、米国精神医学会の出版している「精神障害の診断と統計マニュアル」でも「韓国特有の文化依存症候群」と定義され、正式に記載されている。

火病にかかる人の多くは50歳前後の女性だとされる。女性の多くは家庭内で発言権がなく、夫の権力を恐れており、過剰に自分の感情を抑制していることがこの病気を発症する原因になっているという。また、厳しい上下関係に根差した文化も発症を促す要因になっている。

なお、特徴的な精神疾患は韓国に限ったものではない。マレーシアやインドネシアには「Amuk」という精神疾患がある。やはり文化依存症候群で、過剰に抑えつけられた感情が臨界点に達すると、突然爆発したように凶暴となり、最悪の場合には殺人を犯さなければ怒りが収まらないという。(翻訳・編集/岡田)



画像









うつ病と統合失調症...伝染する?!
2018年08月23日 20:14
https://jp.sputniknews.com/science/201808235256650/
>>
精神障害は、病気の神経だけでなく、体内の炎症によっても起こる可能性がある。この主張は専門家の間で未だに激しい論争を呼んでおり、証明もされていなければ、否定もされていない。

スプートニク日本

現在、米国と欧州の精神医学では、精神病の原因は幼少期のトラウマや無意識の心理状態にひそんでいるという考えが圧倒的に多い。一方、すでに19世紀末に、狂気の根源は体中で探すべきだとする仮説が立てられた。だが当時、ジークムント・フロイト率いる精神医学者らは、十分な裏付けなしにこの説を否定した。そして今のところ最も立証されているのが、ヒステリーとは子どもに安心感を与えることができない親への失望、性欲の抑圧または欲望と義務感の葛藤によって起こるというフロイトとその追随者の視点だ。


精神状態と免疫系の関係は、1980年代から1990年代に再び話されるようになり、そのつながりは、それまで考えられていたよりもはるかに強いものであることが分かった。
実験では、動物における何らかの疾患に対する免疫系の反応の痕跡として、うつ病に似た症状が現れることが示された。また病気の人は健康な人とは異なる行動をとることがよくある。
これは通常のインフルエンザでもみられる。
気分が急に悪くなり、傷つきやすい心的状態やすぐに腹をたてる状態が増幅される。だが大多数の専門家は、法則を定めるにはこれらの根拠だけでは不十分だとの考えで一致している。

一方、実験のために英国の複数の精神科病院で患者の血液が採取されたとき、神経症の患者のすべてのグループから、炎症性タンパク質が見つかった。これは、免疫系とは精神障害を引き起こす共通メカニズムの一部であると考える根拠を与えている。
だが未だに炎症と精神障害の関係は、はっきりしていない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
河村発言を支持し、(略称:南京の真実国民運動)
「南京」の真実を究明する国民運動」>発足
★メールでご署名はここをクリック
★署名用紙のダウンロードはここをクリック[.PDF]
人気ブログランキングへ 

・在日らの死神シフト・システムの特殊工作に
白旗撲滅から応戦・・
動画:m0629_文化に根付いた精神病の在日朝鮮人社会も恐怖の人民裁判でコントロールされて居る_草莽愛知、
m0629_文化に根付く精神病の在日朝鮮人社会も恐怖の人民裁判でコントロールされて居る_草莽愛知、
もう一つの危機管理・Buster21_防犯草莽号 ★開始時間指定、

06/26.youtubemも在日・極左の特殊工作の圧力で良識派が潰された模様。やはり、アカウント停止に持ち込まれました。。完全犯罪を狙うチョン組織の特殊破壊工作は以前からの事で、証拠隠滅工作は無力になる様にしてましたから、未遂から確定に至っただけの事で世間に周知して貰ってるレベルです。
・再生リスト_現在。

・チョン工作員にヤラれた防犯草莽号の実行動

全ての犯罪の第一歩と成り得る、在日朝鮮人社会主体の集団ウロツキ徘徊システムは、反日日本人らが手引きする敵国側分子らによるスパイ工作活動でもある。
忍び寄る生活上の危機を知る必要有りです。
対処出来ない地域は、既に反日利得者・セクトカルト・在日らによる、日本侵略システムと世間工作が完了済み!!

・諸悪の根源・パチンコ出玉換金システム三店方式の特殊景品を違法化は、待った無しの現況・・
・もう一つの危機管理_情報管理は人事管理に有り

080-1620-6857
chubusougou21@hotmail.com
免疫学上の学術調査結果34.8%、三人に一人以上の高確率で異常者が出ると、韓国本国が警鐘を鳴らしてた 市民団体 草莽愛知実行委員会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる