戦後セクト・カルトの残虐事件・変体鬼畜事件・未解決事件等は、在日朝鮮韓国人の強制送還開始がカギとなる


現在の日本に降りかかっている第三国からの対日攻略は、大東亜大戦の成り代わりの、テロ・エロ・グロ・サギ・スリカエ・捏造など、スリコミと強要の工作によるソフト戦争で日本掃討戦略が今も続いている。

極左が支配する連合国の策謀は、原爆投下後の大量密入国者朝鮮人が占領政策に必要な存在だった事は明らか。まともな朝鮮人は八つ裂きにされ淘汰されていた朝鮮民族の、低脳文化を知っていたから、日本に逮捕権・裁判権なしとし、野犬を放つが如く戦後騒乱事件を占領政策下で行い、日本人婦女子を強姦殺人、金品・土地略奪・身柄拘束・薬物流通・人身売買などをヤミ合法で今もやって来ている。

国際法違反の一つ目、広島長崎原爆投下無差別テロを正義とし、論理的にも不完全な敗戦国日本を生を返らなくする必要が作られ、二つ目の戦争犯罪となる、日本が朝鮮半島・シナ大陸を侵略、朝鮮人らを奴隷にしていたとの難癖で、日本の侵略戦争史観が世界にバラ撒かれ、国連憲章敵国条項「日本・ドイツ」とされて居る。その後、日本だけに占領軍GHQが占領統治に占領政策で、強かった日本人が目覚めても戦争犯罪に意義を唱えたり、二度と立上がれない日本人作りに、公職追放令・ウォーギルトインフォメーションプログラム・日教組教育で、太るのは敗戦利得者・売国利得者・反日利得者らの金儲け主義者、日本を護り社会を外敵から護る者は社会の敵の如く、困窮を極める事になるとの社会常識となっ居る今、原爆投下後の朝鮮人密入国者と、日本共産党・日本社会党らは共に暴動事件を引き起こしていた、所謂、朝鮮進駐軍の共犯組織であった。直に占領軍GHQが朝鮮人連盟結成を指導、日本共産党らから朝鮮人は居ないとされて居るが、当時、東京大空襲で、一夜にして10万人が焼き殺されたりして居り、一族全部が焼き殺されたりしており、戸籍もろとも朝鮮人らがいなす筈が状況だったと思われるから、活動の流儀そのものが、戦後左翼・極左の性格が朝鮮人の感性と、非常に似通ったものとなっていると考えます。

日常社会における、子供の飛び降り自殺、自殺へ追い込むいじめ事件、これらは反日教師黙認の中、刃物を学校内に持ち込み、朝鮮人らがエセ人権差別・エセ人道の下、それらのシステムに護られて擁護される社会常識の中、朝鮮人少年少女集団らも含め老若男女で日本人を狙い続けています。

一方では、国籍法改悪し、戸籍をも狙い、地方参政権をも狙い、領土も日本人も社会も侵略者側にて犯しているのは、占領軍GHQの申し子であり、日本時には何をしても良いの観念を強く持つ、朝鮮人組織の手先としてメシを食い、生活の糧として居る国賊者と認識して於く事が重要です。













画像




「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/2/
白バラ通信 パンドラの箱
>
闘争宣言

私は、人間の幸福を阻む「究極の悪」と戦うために立ち上がることを宣言します。

「究極の悪」とは一言で述べるならば、人間の心を操作して考える力を奪い去り、人間を自己の欲望を満たすための道具として動かす人々ではないかと思います。

私は、「究極の悪」を倒すために、「無限の悪」になろうと思います。

本来、善と悪は、いわばコインの裏表のような関係ではないかと思います。自らに悪の要素がないと考え、他者の悪を糾弾するならば足元を救われてしまうことでしょう。

「無限の悪」は「無限の善」に通じると思います。しかし、「究極の悪」は「偽りの善」と同義ではないかと思います。

「究極の悪」と「無限の悪」との差は紙一重ではないでしょうか。その違いは、自らの欲望をコントロールできるか否かだけではないかと思います。私は、精進を重ねようと決意しています。

私は、国家悪、社会悪と戦っておられる方々と連帯すべく、闘いを開始します。このブログをご覧になられた皆さん、一人ひとりの人間を大切にする社会を構築すべく力を合わせましょう。

闘争の一環として、2月26日(土)の午後2時から、香川大学教育学部で、全日本法教育研究会創設準備委員会が主催する企画を立ち上げます。

この講演とシンポジウムの紹介記事が、元外交官の天木直人氏のブログに掲載されました。ブログのアドレスは、下記の通りです。

http://www.amakiblog.com/archives/2011/02/23/#001838

この講演とシンポジウムの正式の案内タイトルは、「日本の根幹としての法教育の基礎とは何か―賢明な裁判員になるために必要なことは?組織のオモテもウラも知り尽くした3人が熱く語る。」です。一般向けが、天木氏のブログ記載のものです。

この講演とシンポジウムは、大袈裟だと感じられるかもしれませんが、今後の日本の在り方を左右する画期的なものとなるのではないかと存じます。

当日の講演・シンポジウムは、ジャーナリストの岩上安身氏のサイトで、その全てが同時中継される予定です。また、録画したものをインターネットで視聴できるように準備を進めております。

岩上チャンネル
http://iwakamiyasumi.com/ustream-schedule/ustream5

 あるいは

 岩上安身ホームページ 
 Ustreamスケジュール
 Ustream channel [5]をご覧下さい。

私は、講演の部で司会を担当させて頂きます。お時間のある方は、是非ご覧下さい。後日、録画もご覧頂けるよう準備しております。

それから、私が、「究極の悪」の一つであると考えている創価学会池田カルト一派に対する損害賠償請求裁判を起こします。

被告となるのは、原田稔氏(創価学会会長)、山本哲也氏(創価学会副会長)、田村隆雄氏(創価学会副会長)、佐々木信行氏(創価学会員で、香川大学教授)です。

裁判の日時は、2011年3月1日(火)午後1時15分です。場所は、東京地方裁判所民事第12部709号法廷です。

この裁判の詳細は、後日このブログで紹介します。皆様方のご支援を心よりお願い申し上げます

日本の危機・日本人の危機に現実対応で生活妨害との、戦闘の報いとばかりにネット遮断の、突如、資金の元栓を閉じられました。 草莽号の緊急事態に、意識の高い方のお志を募りたいと思います。 振込先は、_愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_ 生活/戦闘資金に充てさせて頂きます。宜しくお願い致します。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック