自作自演の歴史問題に悩む中・韓 “中韓蜜月”演出し日朝牽制 朴大統領演説「歴史・安保で葛藤と不信」


現在の韓国は日本列島への ””原爆投下は神からの罰””、””日本への恨みは1000年過ぎても無くならない””で驚かせて居た通り、既に心は元の宗主国中国に逝ってます。。

今後はもっとサギ歴史に力を入れて、韓国・中国の国家戦略が強大化して来る筈ずであります。
この分り良い構図は、優柔不断な対応は許され無い局面にあると思います。

ご承知の通り極貧国家だった中国・韓国に、オンブに抱っこの技術移転や膨大な資金援助を騙し取られるかの如く流し続けた結果が、悪党国家に火を点けた格好になったのが実態であったと思います。

中国にも言える話ですが、折角、韓国が日本を寝返ってくれる訳なので、即、大歓迎とすれば良い筈です。韓国との経済交流が無くなれば、その分、ミァンマー等に回せますし国内問題にも好影響となります。この事で韓国が泣きを見る事になっても日本の責任は生じないのは明らかです。

ニセ歴史の共有国米国に韓国が泣きついて見ても、日本は米国の内政干渉を許さなければ良いだけの事であり、仮に米国が新たな歴史サギの受け入れを日本に押し付ける事が有れば、当然、史実捏造の大元に言及せざるを得なくなると反論すればいい筈です。ココで軟弱さを見せれば第三国は益々つけあがり極東安全にも悪要因ともなり、米国における安倍さんへの期待度にも、悪影響を及ぼす事になりかれないと考えます。


画像

画像



“中韓蜜月”演出し日朝牽制 朴大統領演説「歴史・安保で葛藤と不信」 2013.6.29 23:14 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130629/kor13062923180010-n1.htm
>
 【北京=加藤達也】中国を訪問している韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は29日、習近平国家主席の出身校で北京の名門、清華大で演説し、北東アジア情勢について「朝鮮半島を含め、非常に不安定だ」と述べた。さらに、日本と北朝鮮を念頭に「域内国家間では経済的な相互依存は拡大しているが、歴史と安全保障問題では葛藤と不信により、政治、安保協力はそれ(経済の依存関係)に及ばない」と指摘した。

 演説では「歴史認識」などへの具体的な言及は避けたが、名指しを避けつつも、日本と北朝鮮が域内の協力や安定を阻害する要因となっている-との認識を示したものとみられる。

 朴大統領は28日の習主席との昼食会では、初代韓国統監だった伊藤博文元首相をハルビンで暗殺した朝鮮半島出身の安重根について「韓中両国民にとって尊敬すべき歴史的人物だ」と称賛。中国での記念碑設置の協力を要請し、習主席は「関係部署に検討するよう指示する」と回答したという。

 朴大統領は今回の訪中を、日本との歴史問題を抱える中韓の連携の強さを誇示する舞台として活用した。その半面、日米韓の枠組みから日本を外し中国を加えた米中韓の枠組みへの転換を強調し、日本を強く牽制(けんせい)した。

 一方、今回の朴大統領訪中について「中国が韓国との蜜月ぶりを北朝鮮に見せつけるための舞台」だったとの見方が出ている。


習主席は政権発足後、オバマ米大統領、朴大統領と首脳外交を展開しているが北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の訪中は実現していない。中朝間では5月に金第1書記の側近、崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮人民軍総政治局長が特使として訪中。中国の王家瑞全国政治協商会議副主席(党中央対外連絡部長)と会談したが「金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去から1年半がたった現在も金第1書記との首脳外交がないのは異例」(韓国の北朝鮮分析筋)だ。

 韓国情報筋によると、中朝はこれまで水面下で金第1書記の訪中の意向を探り合ったというが、中国側は核実験や弾道ミサイル発射を続ける金正恩体制への不信感をぬぐえていない。

 だが、北朝鮮をよそに習主席は朴大統領を晩餐(ばんさん)会以外に昼食にまで招待。29日には朴大統領に主席の母校で演説する機会を与え「核保有を認めないという国際社会の一致した声に耳を傾けるべきだ」と北朝鮮に姿勢転換を要求するメッセージまで発信させた。帰国を翌日に控えた朴大統領に、中国は効果的にパフォーマンスをさせたかたちだ。



関連ニュース
朴大統領が西安入り 韓国企業の進出後押し
朴大統領「歴史・安保で対立と不信」 日本念頭に演説
【中韓首脳会談】日本念頭に歴史問題で憂慮表明、朝鮮半島非核化で協力
中韓“日本外し”狙う 朴氏、北問題で新枠組み提示か きょう首脳会談
【緯度経度】ソウル・黒田勝弘 中韓、過去抜き“蜜月ムード”


朴大統領「歴史・安保で対立と不信」 日本念頭に演説 2013.6.29 12:53
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130629/kor13062912560004-n1.htm
>
[韓国]

 中国訪問中の韓国の朴槿恵大統領は29日、北京の清華大で中国語を交えながら演説し、北東アジアの国家間に「歴史と安全保障問題を取り巻く対立と不信」があり、政治分野などの協力が進んでいないと指摘した。日本を名指しはしなかったが、日本と中韓の歴史、領土問題や北朝鮮問題を念頭に置いた発言。

 核開発を進める北朝鮮に対しては「核保有を認めないとの国際社会の一致した声に耳を傾けなければならない」とあらためて核放棄を要求した。

 朴氏は「朝鮮半島を含む北東アジアの情勢は非常に不安定」と表明。域内各国の経済的な相互依存が深まっているにもかかわらず、歴史問題などでの対立により協力が進んでいないと主張した。 こうした状況を解消するため、朴氏は持論の「北東アジア平和協力構想」の推進をアピールした。(共同)


韓国大統領 伊藤博文暗殺の安重根の記念碑設置への協力を要請「尊敬すべき人物」


関連ニュース
中韓“日本外し”狙う 朴氏、北問題で新枠組み提示か きょう首脳会談
韓国、国内でも歴史対立 朴大統領が偏向教育批判
朴大統領、ザッカーバーグ氏と会談 ITで意見交換
朴大統領が27日訪中 習主席と会談、接近強める
朴大統領を呼び捨て批判 北朝鮮、正恩氏名指しに反発

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック