民主が修正合意了承、小沢系議員は猛反発 ・・後は、自民党と公明党の癒着阻止に分断工作に、ニセご本尊の


民主党政権が纏らないのは派手な党内不一致で歴然ですが、その陰に隠れてしまってるのが自民党も反日勢力の創価学会に仕切られてる実態であります。

21日を前提にココまで政治空白を続けて来た分けなので、今度こそ国民の期待を裏切らぬ様に決断するべきであります。ヤルヤルと言いながら遣らない自民党の印象を強めれば、その結果は政界再編で表わされるだろうと考えます。

創価学会と公明党が、各々独自路線を模索するとしても、現実的には有り得ぬ話、本道保守を到底目指せない勢力になるだけだと考えます。

画像

画像

画像

画像

画像


政府民主で決定すれば党議拘束と前原氏 2012.6.20 00:04
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120620/stt12062000060001-n1.htm
>
政策調査会の合同会議を終え、記者会見する民主党の前原政調会長=19日午後11時過ぎ、衆院第2議員会館
 民主党の前原誠司政調会長は19日夜の記者会見で、消費税増税関連法案をめぐる3党修正合意に関し20日に政府・民主三役会議が開かれるとの見通しを示した上で「会議で決定されれば当然、党議拘束がかかる」と述べた。

民主が修正合意了承、小沢系議員は猛反発 2012.6.20 00:01
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120620/stt12062000030000-n1.htm
>
民主党本部で開かれた政策調査会の合同会議を終えた議員を取り囲む報道陣=19日午後10時25分、東京・永田町
 民主党は19日、消費税増税関連法案をめぐる自民、公明両党との3党合意を了承した。全議員を対象に開いた政策調査会の合同会議で前原誠司政調会長は「私に一任してもらう」と宣言し、質疑を打ち切った。その後の政調役員会で了承を確認した。小沢一郎元代表に近い増税反対派らは猛反発。野田佳彦首相は国会会期末の21日に衆院採決・可決する日程を目指しているが、小沢氏らは造反する構えで、規模が焦点だ。

 19日に党本部で開いた合同会議で前原氏は「この会合で最終的な結論を得たい」と要請。出席者が「党内の了承なしに協議した修正合意は無効だ」と主張したのに対し「合意内容は一切、修正しない」と突っぱねた。民主党は根強い異論を踏まえ、20日にも首相出席の両院議員懇談会を開催する方向だ。

 小沢グループでは50人以上が法案に反対する構えを見せている。

会期延長せいぜいお盆ぐらいまで」 自民・大島副総裁 2012.6.18 19:59
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120618/stt12061820010006-n1.htm
>
 自民党の大島理森副総裁は18日、横浜市内で開かれた党所属議員のパーティーで講演し、今国会の会期延長について「そんなに長く会期を延長する必要はない。せいぜいお盆ぐらいまで議論したら(社会保障・税一体改革関連法案の成立は)十分できる」と述べ、50日程度の延長が望ましいとの認識を示した。

 その上で「やり終えたら信を問わなければいけない。嘘をついて増税をやるといったことに対し、(国民の)皆さんの声を聞く責任が野田佳彦首相にある」と、関連法案成立後ただちに衆院解散・総選挙を行うべきだと訴えた

「会期幅はお盆前で十分」公明・山口代表 2012.6.19 19:47
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120619/plc12061919490026-n1.htm
>
 公明党の山口那津男代表は19日の記者会見で、今国会の会期延長について「社会保障・税一体改革法案は基本的な合意があるから衆院で費やした時間ほどは参院で必要ない。他の法案を考えてもせいぜいお盆の前で十分だ」と述べた。



日本の危機・日本人の危機に現実対応で生活妨害との、戦闘の報いとばかりにネット遮断の、突如、資金の元栓を閉じられました。 草莽号の緊急事態に、意識の高い方のお志を募りたいと思います。 振込先は、_愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_ 生活/戦闘資金に充てさせて頂きます。宜しくお願い致します。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック