自公連立時の問題が、即ち日本の問題であった事を良く認識した上で、打倒民主党を果たす必要有りの時局です

正常神経が働いてる方達の中には、現民主党政権の確信犯的無知のゴリ押し政治に、流石に、愛想をつかせてる人も多い様に思いますね。

今の政界で印象的なのは、元気にはしゃいでるかの様に目に飛び込む、野田ブタ総理らの売国派勢力の無知蒙昧ぶりですね。
取敢えずは、日本解体を使命としてる民主党政権ですから、グローバルの美名の下に日本の大事なモノを外国に手渡す事は了とされ、日本人が不利益を被る事ほど政権の成果となって行きます。

前自民党政権の中曽根総理時代に、靖国参拝をとり辞めてまで始められた東アジア共同体構想が、中国指導者の交代と共に変化をしながらも、現在も日本政治の根幹的政策となっている様ですが、他民族多文化共生社会が公権力を持って推進して来てるのも、売国法案と言われる人権擁護法案・1000(実は5000)万人移民受入れ法案・外国人地方参政権付与案が発案されたのも、自民党政権時に船出して来て居ます。

従って、売国法案は自公連立政権時から歩き出した居たモノで有りますが、民主党政権に移譲されてからは、より一層その様相は顕著となり、国籍法改悪が制定され、沖縄ビジョンの発表に至りました。

これは当然の事であり、民主党政権は中国の日本解放工作が自民党よりもやり易い立場に有るからです。
この事では、自民党内にも協力する勢力が多く居る為、民主党政権が倒れそうでも倒れないと言ったところが有るのだろうと考えます。

既に、中国共産党の日本解放第二期工作要綱の中の、対保守・対右翼・対政党・対世間に関する、スパイ工作員の活動が完璧に成功させられて居たと言う、その構図の下に於いて進められているからだと思います。

故に、保守の変質を訴えると共に、自民党の反日派の台頭を抑える為に、反日宗教団体創価学会票を手にする為の自公連立政権を批判し、自民党に本来の保守政党の立場に戻る様に訴えて来た分けであります。

しかしながら、創価学会票のみならず、自民党内には左翼的な思考を持つ大物議員などが左翼の願望を成就させる為に活躍し、部落問題・人権差別問題を取り扱う事に於いて巨大利権構造の構築を許して来て居ました。
コレが、自民党の崩壊の実情だったと推測します。

この自民党の問題が即ち日本の問題であった事を良く認識した上で、打倒民主党を果たさなければならない時局である事を、強く世間喚起して行く必要が有ると考えます。

画像

画像

画像

画像

画像


欠席ばかりの民主党代議士会「緊張感がない」と平野氏苦言 2011.11.24 17:54
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111124/stt11112417540013-n1.htm
>
 「これは緊張感がないとみられても仕方がない!」

 民主党の平野博文国対委員長は24日の党代議士会で、議員の出席が少ないことに改めて苦言を呈した。

 この日、衆院本会議前に開かれた代議士会に出席した衆院議員は約60人で、党所属全衆院議員の5分の1でしかない。平野氏は18日の代議士会でも出席が半分に満たず「しっかりと出席してもらいたい」と注文したばかりだった。

 もっとも、ねじれ国会で主導権を握れない党執行部の運営に不満を持つ議員も少なくなく、「緊張感のない国会にしているのはどっちだ」(若手)と皮肉る声も。本会議で登壇する議員が「平野氏の話ではないが、私は今、緊張感を持ちすぎております」と発言すると、会場は大爆笑に包まれた。民主党にはやはり緊張感が足りないようだ。

関連ニュース
輿石氏が平野氏擁護「マスコミの皆さんも反省を」
「人間として問題」「台無し」…野党から責任追及の声
平野氏、国会再延長には応じず 小沢氏喚問にも難色 民自国対委員長会談
民主平野氏、26日からの閉会中審査提案 自公は拒否
平野国対委員長、「ドジョウが住みやすい泥になる」


「リメンバー8・30」って? 自公が足並みそろえて早期解散論 2011.11.24 23:16 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111124/stt11112423180017-n1.htm
>
 自民、公明両党は、野田佳彦首相が目指す消費税増税を照準に合わせ、早期の衆院解散に追い込む方針で足並みをそろえた。24日には政府が消費税関連法案をまとめるまで社会保障と税の一体改革に関する与野党協議に応じない方針でも一致。消費税関連法案が提出されても「まず国民に信を問うのが筋だ」と安易な妥協はしないというが、この強気はどこからきたのか。

 「民主党に政権を委ねるのは国益に反する。解散は早ければ早い方がいい。消費税関連法案の提出前に国民に信を問うべきだ!」

 自民党の谷垣禎一総裁は24日の記者会見で語気を強めた。石原伸晃幹事長が22日に「話し合い解散」に言及したことへの党内の批判をかわす意味合いもある。

 かねて早期解散を唱えてきた派閥領(りょう)袖(しゅう)もこの方針は大歓迎だ。伊吹文明元幹事長は24日の派閥総会で「石原氏は幹事長失格だ」と批判した上でこう語った。

 「風雲急を告げている。消費税増税となれば民主も割れるだろうし、解散の可能性は非常に高い…」

 公明党も臨戦態勢を敷く。24日の党中央幹事会で選挙区候補を先の衆院選より一人多い9人にしたことは「自公共闘」を維持する証だといえる。山口那津男代表は「常在戦場の構えを進めていこう」と訴えた


解散に追い込む決定打があるわけでもないのに自公が早期解散に向け一致したのは理由がある。

 自民党は衆院だけで約180人もの落選者を抱える。政権との対決姿勢を鮮明にし、早期解散に追い込まなければ運営・資金両面で党執行部が持たない。

 公明党は政権との協調路線を捨てたのは、へたに支えれば再来年夏に衆参ダブル選になりかねないとの危機感が芽生えたからだ。これが支持母体の創価学会が重視する東京都議選が絡みトリプル選になれば、最悪の選択肢となる。

 「リメンバー8・30」

 パソコンの壁紙に先の衆院選の日付を表示している公明党幹部はこう断じた。

 「民主党の詐欺まがいのマニフェストでみんな落選した。それを忘れちゃいけない!」

関連ニュース
自民・伊吹氏「解散の可能性高い」 野田首相目指す消費税増税で「民主党は割れる…
進まぬ選挙制度改革 解散権封印の危険性も 政府・民主に危機感薄く
「消費税話し合い解散」に言及 自民党幹事長
全国14カ所の駐車場、機構解散で運営者募集
来年6月までに衆院解散に追い込む 自民党副総裁



自民・伊吹氏「解散の可能性高い」 野田首相目指す消費税増税で「民主党は割れる」2011.11.24 14:28
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111124/plc11112414290008-n1.htm
>
 自民党の伊吹文明元幹事長は24日昼の伊吹派会合で、野田佳彦首相が目指す消費税引き上げをめぐり、早期に衆院解散・総選挙が実施される可能性が高いとの見方を示した。

 伊吹氏は、消費税を含む税制改正の必要性を強調した上で「消費税問題で民主党は大いに割れるだろうし、解散になる可能性は非常に高いだろう」と述べた。

 また、自民党の石原伸晃幹事長が22日の講演で、消費増税に関し「自民党も割れ、新しい政治体制ができるかもしれない」と政界再編の可能性に言及したことには、「野党の幹事長としてはやや失格だ」と指摘した。


首相、増税は「松下幸之助翁にもご理解いただけると思う」

関連ニュース
小沢氏、政権への攻撃開始 「消費税増税を強行するなら党運営は厳しくなる」と警…
「消費税話し合い解散」に言及 自民党幹事長
「強行するなら党運営厳しくなる」 野田首相意欲の消費税増税で小沢氏が牽制
野田首相は“二枚舌” 小沢氏が批判「国民への背信行為となる消費増税には賛成で…
「消費増税やるなら総選挙で信を」 経団連との会合で谷垣自民総裁

日本の危機・日本人の危機に現実対応で生活妨害との、戦闘の報いとばかりにネット遮断の、突如、資金の元栓を閉じられました。 草莽号の緊急事態に、意識の高い方のお志を募りたいと思います。 振込先は、_愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_ 生活/戦闘資金に充てさせて頂きます。宜しくお願い致します。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック