小沢一郎の巨大疑獄事件を遥かにしのぐ、民主党による売国事件に司法・立法府のメスも入るものと考えます。

戦後の混乱期に朝鮮半島から大量密入国して来た武装ギャング強盗団らに、在日特権・通名制度・特別永住許可を強奪されたままにし、スパイ工作員天国を維持しながら、敵国の認識も持たずして友好親善を容認し、血税を吸血させながら他民族共生社会の推進を行って来た結果が、今日の様々な社会現象として全分野に現れて来て居ます。

事の原因が戦後の占領体制の中で構築されているものである事は歴然としています。
実情を把握すれば今何が最重要となっているかが、明確になってるものと思います。

敵方の日本破壊と侵略工作の阻止へ戦後総括を可能とする為、先ずはスパイ防止法制定が出来るか如何か有り、即ち、パチンコ議員などの国賊議員の駆逐が最前線の戦いとなってると考えます。

従って、売国広告会社電通の日本攻略工作と、パチンコ関連の如何わしい行為と実態に、現実社会に於いても実行されてるスパイ工作活動の一つである、社会システムの地域社会でも闇システムを構築させた、集団ストーキングに関する各種犯罪を見逃す事無く追及し、社会システム全体を健全化させて行く事が重要な話であると考えます。

現在、直面している諸悪の根源はパチンコに有る事を、明確に認識出来る様になって於く必要が有ります。

小沢一郎の巨大疑獄事件を遥かにしのぐ、民主党による売国事件に司法のメスも入ります。
国会に於いても追及の手を緩めず、徹底解明がなされなければならないと思います。


画像

画像

画像

画像


韓国大統領、日本は私が制御できる「北朝鮮の復興は日本に金を出させる」・・
http://youtu.be/XDBQTtO0gYk


韓国人系の議員連盟
http://youtu.be/HzUm2GkORHM


ある「在日」エリートの「勝利宣言」:「日本社会の仕組みというものを、とくと教えてやるよ
http://quasimoto.exblog.jp/13712051
>再コピペ・・
みなさん、こんにちは。

昨今では、日本社会が「格差社会」になって久しいが(アメリカも同じだが)、実はこの「格差社会」の実態は新たなる「階級社会」というものが真実のところであったようである。

アメリカにおいては、新たなる富裕層(セレブ)の人々は、いわゆるWASP(白人アングロサクソンプロテスタント)のアメリカ人の富裕層というものではなく、俗にいうところの「偽ユダヤ人」が富裕層になったのである。ここで言う、「偽ユダヤ人」とは、ジャック・オットー博士の定義であり、ユダヤ人を名乗るが実質は違う人々のことを指す。つまり、大多数の普通のアメリカ人は日々の食事にも困るほどの貧乏人になり、アメリカの富の大半を所有しているものは「偽ユダヤ人」という時代になったのである。

このことは、最近のアメリカンドリームの典型であるマイクロソフトのビル・ゲイツ氏を見ても分かる。ハリウッドではハリソン・フォードなどみなこのカテゴリーの人々である。こういうユダヤ人と名乗る人々はユダヤ教などこれっぽっちも信じてはいないし、ユダヤ人の血筋でもないと考えられている。西暦700年代のカザール人(ハザール人)を先祖に持つヨーロッパ人の末裔であると言われている。

この人々が現在のイルミナティーNWOやネオコンのルーツである。そして今やアメリカは「人民の、人民による、人民のための」政府ではなくなり、「彼らの、彼らによる、彼らのための」政府へと変貌を遂げたのである。そして、彼らのための政界政府樹立という自己の大義のために世界中をわやにしようという時代とあいなったわけである。

まあ、その当人がどんな系譜であれ、いい人であれば良いわけだが、今ではそういう人々が力を持ちすぎて、「地球人口をいきなり5億人に削減する」などと言い出す始末でもはや手に負えない。
世界のエリート「人口削減」を語る!1:これがお金持ちエリートたちの地球観だ!
世界のエリート「人口削減」を語る!2:たぶん5億人になってもうまく行かないだろう!

これと時期を同じくして、日本社会においても、小泉/竹中自民党政権時代を境に新たなる富裕層(セレブ)の人々が登場してきたわけである。実はこれもまた、新たなる「階級社会」の到来を意味しているのである。

日本の場合は、アメリカの「偽ユダヤ人」の代わりに、いわゆる「在日朝鮮人」が新たなるセレブ、富裕層に君臨して来たのである。つまり、普通の日本人は日々の食事にも、新卒の就職口にも困る一方で、富裕層の大半は「在日朝鮮人」という状況になったのである。芸能界のタレントや俳優や歌手の大半もそうである(今度の紅白出場歌手のうちどれだけ在日朝鮮人がいるか調べたら驚くはずである。在日朝鮮人と言われている方々のリスト)。だから、これはこれまでの「同和差別」とか、「在日朝鮮人差別」とかの時代とは全く異質の「差別」の時代に変わったのである。強いて言えば、「日本人逆差別」の時代になったと言えるかもしれない。

終戦直後の日本では、ソニーの井深大氏やナショナルの松下幸之助氏やトヨタの豊田氏など町工場から大企業になり、戦後最初のセレブになったものは日本人であったのかもしれないが、それから数十年経った今、特に我々日本人が「失われた10年」とか「失われた20年」と呼ぶ時代以降、明らかにその立場が逆転したのである。

1980年代以降に誕生したソフト産業系の大企業の大半は、アメリカのイルミナティーの資本や技術を日本に転用して誕生した企業である。楽天、ソフトバンク、2ちゃんねる、ニコニコ動画などなど。これらの企業の経営者や社長は軒並み「在日朝鮮人」であると言われている。要するに、終戦直後に、当時の新聞やテレビや報道などが、アメリカによる日本支配(やメディア支配)を計るために、アメリカのCIAを経由して「在日朝鮮人」を使って作られたように、戦後第二の情報革命であったインターネット時代の誕生においても、同じような力学が働き同様の状況が作られたと見る事が出来るのである。

そして、戦後60年の間に、日本人と在日朝鮮人/韓国人の立場が実質上逆転したのである。その主従逆転したのが、実は「格差社会」の意味するところであると、私はそう考えている。だから、この問題は非常に深い問題なのである。最近では「2015年には日本は存在しない」という中国共産党党首の言葉があったが、そのずっと前には、実は「日本人のための日本は存在しない」という状況の方が早く訪れるかもしれないのである。

そんな中、最近、その日本に住む「在日朝鮮人」のエリートと目される人の「勝利宣言」が出ていたようなので、これを紹介しておこう。
これを見ると、我々一般の日本人科学者がいかにお金や職に苦労するのか、若い日本人がいかに苦労するか、お金のない日本の女性や日本の主婦がお金や生活のために自分の身体を売らなくてはならないか、などの答えを理解する事が出来るだろう。

その問題のものは、「ナチ・ユダヤ人が「最終的解決」を設計した  by Henry Makow, Ph.D.」の中に紹介されている、「与党も野党も朝鮮人だった.....」の中にあった。

在日エリートが語った日本侵略の裏話
http://plaza.rakuten.co.jp/marinhpp/diary/200605230001/
(これは速攻で削除されたようだが、http://ameblo.jp/nyaonnyaon/entry-10038503472.html参照)

あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。 別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよ 日本という国における楽して稼げる職業(パチンコ)は在日・帰化人が握ってるし(笑) 金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレない。

あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆) 俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよ
バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から金入ってくるしねw今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。 いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。 つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。

んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。 今はもうその最終段階に入ってるわけ。平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないが例えば韓流ブーム。あれは在日が作ったって知ってる? あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。 自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人

韓流ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。 つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人 
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよ!
-------------------------------------------------------------------

今日はおまえらに、日本社会の仕組みというものを、とくと教えてやるよ。 実はおれたち若手在日エリートが集まって、日本社会には知られていない団体というか、 結社みたいなものを作っている。 おまえらには想像つかんだろうが、おれたちの集まりは凄いぞ。金持ちばかりだ。 毎月一回、若手在日が集まってる。六本木のあるクラブだ。 おれたちが集まるとき、クラブの周りには高級車だらけになる。 メンバーは、おれみたいな会社の役員が中心だ。 パチンコチェーン、金融業、不動産、飲食業、などの若手経営者が多い。 ほかにも芸能プロの社長とか、暴力団の幹部とか組長の息子とか、 宗教団体の幹部とかそんな連中ばっかりだ。 いいか、クソども。おれに嫉妬するんじゃねえ。

おれとおまえらどもでは、住む世界が違うんだ。 たとえばだ。おまえらが、ボロアパートで****やってる対象のグラビアアイドルとか、
女優とか、大半はおれたち在日エリートのお古なんだ。 もう笑っちゃうぜ。日本人の女っていうのは、しょせんおれたちみたいに 金持ちの、権力のあるやつが好きなんだ。 いいか、おれたちが食った女優やモデルの卵や何かが、今テレビに出てるんだよ。 とにかく、おまえら下層ジャップが泣こうが喚こうがこの世の中金をもっているやつが勝ちなんだよ。 これはどうしようもない。支配のシステムは崩せない。新聞もテレビもおれたちの味方だ。 おまえらは知らないだけで、おれたち在日の有力者は金を武器に想像以上に日本社会に食い込んでいる。
これは崩せない。誰にも崩せない。 おまえら失業者か、失業間じかの、ボロアパートでおれたちのお古女を妄想して ****やってる連中には分からない。

(いやはや、これは明らかなる日本人への宣戦布告ですナ。やはり、結社の自由、秘密結社の自由は制限すべきかもしれないナ。ついでに、パチンコは違法、国有化。宗教カルト創価学会も違法、税金を課す。

こういうことをしないとこの国は無法地帯化してしまうだろうヨ。)

この人物が誰だか知らないが、これはほぼ100%事実であると私は見ている。私の個人的調査した事実とすべて当てはまるからである。実に良い要約になっている。したがって、これが現実の日本である。彼らは、フリーメーソンのような秘密結社を持っているようである。

こんなことから、何から何まで欧米の「イルミナティー」の物まねをして来たのが、日本の在日朝鮮人であるという事が分かる。

もちろん、どの民族、どの人種にもいい人もいれば悪い人もいる。日本人にもいい人も悪い人もいる。在日朝鮮人にもいい人も悪い人もいる。ユダヤ人にも偽ユダヤ人にもいい人も悪い人もいる。どのカテゴリーの民族でも、普通の人の大半は害のない人だろう。しかしながら、ユダヤ人のなかには、確実に悪い連中もいる。(ここで「悪い人」という意味は、自分の目的達成のためには手段を選ばないような人のことである。
偽ユダヤ人はこれを「目的は手段を正当化する」と正当化する。要するに、アウトロー、外道のやり方を行う人、自分は特別だと錯覚する人のことである。特権階級意識ですナ。)上のさてはてメモ帳の反偽ユダヤ人の元記事を書いているヘンリー・メイコー氏は生粋のユダヤ人である。大半の良いユダヤ人はイルミナティーNWOに歯向い戦っている。そういう良いユダヤ人もたくさんいる。

これと同じような状況が日本国内にもあるということである。普通の、いい「在日朝鮮人」もいれば、日本支配を目論み、日本人を蹂躙する、悪い「在日朝鮮人」もいるということである。ここを誤解してはならない。すべての「在日朝鮮人」が悪い、非道という事ではない。その比率の問題である。ここで問題視しているのは、その悪い方の金持ちの「在日朝鮮人」のことである。

さて、その勝利宣言した在日朝鮮人たちがあまりよく解っていないことは、在日朝鮮人がトカゲの尻尾でしかないということである。彼らが日本を支配したその時、彼らが駆除されるのである。この手法が欧米のイルミナティーと呼ばれる人々の残酷なやり方なのである。その民族を同じ民族によって支配させ、それがほぼ完了すると、今度はそれを逆に敵に見立てて奪い取る。

ウサマ・ビンラディンのアルカイーダがその典型である。アフガンのアルカイーダを作り育てたのは、オバマ政権の後見人、つまり摂政役をしているズビグニュー・ブレンジンスキーである。アメリカ人が対ソ連という名目で育て、ソ連崩壊後は用なしとばかりにアルカイーダを切り捨てごめんにしたのである。

坂本龍馬も実はこれと同じようにして暗殺された可能性が一番高いのである。私個人はそう見ている。日本が維新を実現すれば、つまり、坂本龍馬の海援隊は倒幕を実現するためにロスチャイルド帝国が育てた組織なのだから、一度倒幕が完了すれば、もはや用なし。邪魔以外の何ものでもない。まさしく日本のアルカイーダだったわけである。

必ず彼らイルミナティーは同じ事を在日朝鮮人に対しても行うだろう。このことを「在日」のエリートは理解していない。本当におばかな連中である。彼らが日本の支配者となり、日本を崩壊させたなら、もはや彼らは用なしになる。

いずれにせよ、日本の皇室はこういう問題をどう捉えているのか、一度聞いてみたいものである。もっとも皇太子妃の小和田雅子さんの父上は在日朝鮮人のソンテジャクこと池田大作先生と懇意というから、すでに皇室も乗っ取られたのかもしれないが。


おまけ:
このスジからすれば、昨今の日本のテレビ番組にある日本の歴史も非常に怪しいものが多い。一番有名なのは、「南京大虐殺」なる言葉は朝日新聞がねつ造してアジア世界に生み出したという事件。そしていまやそれが世界の常識となってしまった。私個人は結構好きな観点であるが、坂本龍馬や坂の上の雲など司馬遼太郎の世界観、江藤淳の世界観などもかなり怪しいようである。こういったものは、「歴史改変」、「歴史のねつ造」

というアジェンダに属する。これもイルミナティーの戦略の1つであるから、電通を指揮している「在日朝鮮人」がそれに従わないはずもないだろう。残念ながら、今では何一つ信じられるものがないという混沌の時代に入ったのである。したがって、何事も自分の目で見、自分の頭で考えて、自分で感じて判断しなくてはならない時代に入っているのである。

権力の中枢、秘密組織学習組メンバー独占インタビュー!我が愛と憎しみの朝鮮総聯
欧米闇権力の意志で実質的な日本の支配者になった朝鮮人秘密組織/FEMAクーデター・市川海老蔵氏や朝青龍事件



菅前首相を捜査へ…地検が告発状受理 市民の党側献金で規正法違反罪 2011.9.6 06:54
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110906/crm11090606590001-n1.htm
>
 菅直人前首相の資金管理団体「草志会」が、日本人拉致事件容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(酒井剛代表)の派生団体に6250万円を献金していた問題をめぐり、神奈川県の住民らが政治資金規正法違反罪(虚偽記載)で、菅前首相に対する告発状を東京地検特捜部に提出し、受理されていたことが5日、分かった。特捜部は立件の可否を判断するため捜査に着手する。菅前首相の献金問題が刑事事件に発展する可能性が出てきた。

 告発状によると、草志会は平成19年、市民の党の派生団体「政権交代をめざす市民の会」に対し、計8回に分けて計5千万円を政治献金。その際、収支を時系列で並べると、帳簿上は5月8日の時点で資金残高が「マイナス」となり、寄付が不可能な状態に陥っていた。不足金額はその後も拡大し、5月14日には最大の658万5593円に上った。収支報告書には借入金などの記載はなかった。

 告発状では、収支報告書が「マイナス」になることはありえず、記載すべき収入を記載していなかったとして、規正法に抵触するとしている。

 また菅前首相が国会答弁で寄付について「私が判断をした」と話していることから、収支報告書の記載の責任は事務担当者ではなく菅前首相にあるとしている。

 産経新聞の調べでは、草志会は19~21年にかけてめざす会に計6250万円を献金。さらに鳩山由紀夫元首相側や民主党東京都総支部連合会(東京都連)も献金しており、民主党側からの資金提供総額は判明分だけで計1億5533万円に上っている。

 菅前首相は、草志会が在日韓国人系金融機関の元男性理事から献金を受けていた問題でも、規正法違反罪で告発されている。


首相献金問題「捜査で解明すべき」政治資金規正法抵触の疑いも 2011.8.20 01:30 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110820/crm11082001300001-n1.htm
>
 菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(酒井剛代表)から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に6250万円の政治献金をしていた問題は、菅首相側が政治資金規正法に抵触する可能性も浮かぶ事態に至っている。めざす会の巨額の「人件費」が公職選挙法違反にあたるとの指摘も浮上。民主党全体に根を下ろす献金問題について、「捜査で解明すべき」との声も上がっている。


「残高マイナス」の謎

 菅首相の資金管理団体「草志会」は平成19~21年、めざす会に計6250万円を献金。特に19年は4月15日~12月28日に計8回に分け、規正法で定められた上限額の5千万円を献金している。

 この19年の献金をめぐり、矛盾が浮かび上がる。収支を日付順に並び替えてみると、草志会が5月8日にめざす会へ500万円を支出した段階で、草志会の資金残高がマイナスになることが判明したのだ。その後、5月25日に民主党本部から3千万円を受領するまでは現金が足りない状態が続く。借入金などの記載はない。

 元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は「帳簿上の金額が不足した状態での献金は不可解。不透明な借入金の存在なども考えられ、首相には説明責任が求められる」と話す。


不透明な「人件費」

 市民の党、めざす会側にも不可解な点がある。菅首相から巨額の献金を受けとった19年に、めざす会は「人件費」5515万円を計上した。18年は0円だったことから、突然、巨額の人件費が発生した格好だ。


市民の党やめざす会は、「有権者へのはがき送付など独自の選挙ノウハウを持っている」(政界関係者)とされる。19年は参院選と統一地方選が重なった年であることから、多額の人件費は民主党候補陣営に派遣した“運動員”への報酬ではないか、との指摘が出ているのだ。

 東京大学の谷口将紀教授(政治学)は「人件費はあくまで、その政治団体のために働いた人に払う報酬。別の団体のために働いていたとなれば、人件費を肩代わりしていたことになる」と説明。候補者側とめざす会側で選挙活動の応援などで合意があった場合、公選法で禁じられている選挙運動者への報酬提供の疑いが浮上するという。


迂回(うかい)献金の可能性も

 また、市民の党系地方議員が、市民の党や民主党議員の国会議員関係政治団体などに、毎年多額の献金をしている実態を問題視する声もある。

 自民党の「菅首相拉致関係献金疑惑追及プロジェクトチーム」の古屋圭司座長は、地方議員からの献金が最終的に市民の党に流れており、一団体に対する個人献金の年間上限額の150万円を超える形になるのではないかと指摘。「(民主党の団体を使った)迂回献金に当たるのではないか」との見解を示している。

 一連の疑惑について若狭弁護士は「水面下で何らかの動きがあったと疑わざるを得ないが、違法性を問うことは容易ではない。刑事事件として徹底的に捜査を進めることでしか、疑惑を明らかにすることは困難だろう」としている。


市民の党側献金問題で菅前首相の国会招致要求 2011.9.27 21:42
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110927/plc11092721440025-n1.htm
>
 衆院予算委員会は27日、野田佳彦首相と全閣僚が出席し基本的質疑を行った。公明党の石井啓一政調会長は、菅直人前首相の資金管理団体が日本人拉致事件容疑者の長男が所属する政治団体「市民の党」の派生団体に献金していた問題で、説明が不十分だとして前首相の国会招致を求めた。

 石井氏は献金の使途など実態解明のため、民主党による調査を要求。野田佳彦首相は「菅前首相が説明すべきは説明してきた。従って党として調査する必要はない」と拒否した。石井氏は「党で調査しないなら菅前首相に国会に出てきて説明を求めたい」と述べた。

 一方、首相は、元秘書3人が有罪判決を受けた小沢一郎元代表の証人喚問に関し「間もなく小沢氏の裁判が始まろうとするときに、立法府の議論も少なからず影響がある」と述べ、慎重な姿勢を示した。

関連ニュース
【主張】前首相の献金問題 国民の疑問に検察応えよ
菅前首相を捜査へ…地検が告発状受理 市民の党側献金で規正法違反罪
野田首相も外国人献金 民団関係者らから30万円
首相献金問題「言いようのない不気味さ感じる」元外務省主任分析官で作家の佐藤優…
首相献金問題「捜査で解明すべき」政治資金規正法抵触の疑いも
北と密接関係の市民の党 説明拒む首相、消えぬ謎 民主側1億5000万円超献金…
【櫻井よしこ 菅首相に申す】民主使った違法献金か
【主張】首相の不適切献金 喚問で「北との闇」解明を
【首相献金問題】「市民の党」代表の証人喚問を要求「これだけの献金、摩訶不思議…


規正法の趣旨にもとる悪質な犯行 元秘書3人に有罪判決 虚偽記載、1億裏献金も認定 2011.9.26 23:41
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110926/trl11092623430015-n1.htm
>
 小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入などをめぐり、政治資金規正法違反罪に問われた衆院議員、石川知裕被告(38)ら元秘書3人の判決公判が26日、東京地裁で開かれた。登石郁朗裁判長は「政治資金規正法の趣旨にもとる悪質な犯行」と指摘し、3人全員に有罪判決を言い渡した。元秘書との共謀で強制起訴され、10月6日に始まる小沢氏の公判にも影響しそうだ。

 石川被告は禁錮2年、執行猶予3年(求刑禁錮2年)▽元公設第1秘書、大久保隆規被告(50)が禁錮3年、執行猶予5年(求刑禁錮3年6月)▽元私設秘書、池田光智被告(34)が禁錮1年、執行猶予3年(求刑禁錮1年)。大久保被告は、併せて審理が行われていた西松建設の違法献金事件についても有罪とされた。

 3人は、陸山会の土地購入費に充てられたとされる小沢氏からの借入金4億円を平成16年分政治資金収支報告書に、返済金4億円を19年分収支報告書に記載しなかったなどとして東京地検特捜部に逮捕、起訴された。

 公判では、違法性の認識や、中堅ゼネコン「水谷建設」からの裏献金の有無などが争点となった。

 登石裁判長は判決で、水谷建設元社長らが、公共工事の下請け受注の謝礼として小沢氏側に16年10月と17年4月にそれぞれ5千万円の現金を渡したと証言したことについて、「客観的証拠とも合致しており、信用できる」とした。

 その上で、4億円の不記載の動機について「小沢氏からの4億円を記載した収支報告書が公表されれば、その原資や水谷建設からの現金受領などが明るみに出る可能性があり、4億円を隠蔽(いんぺい)しようとしたことが合理的に推認できる」と指摘し、検察側が主張する事件の構図を認めた形となった。

 また西松建設事件では、大久保被告が東北地方の談合の本命業者を決める「天の声」を出していたと認定。判決は、同被告はダミー団体名義の寄付について、実際は西松からの寄付だと理解していたと判断した。


疑惑は氷山の一角 小沢資金問題の闇はまだ深い 2011.9.26 22:48 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110926/plc11092622500019-n1.htm
>
 元秘書3人が26日、全員有罪判決を受けたことで、10月6日に自身も初公判を迎える民主党の小沢一郎元代表はまさに満身創痍の火だるま状態だ。だが、小沢氏をめぐる政治資金問題は今回の政治資金規正法違反事件だけではない。これまでも法の網目をすりぬけるような手法で「錬金術」を駆使しており、起訴事実はむしろ疑惑の氷山の一角にすぎない。(阿比留瑠比)

 「ノーサイドにしましょ、もう」

 野田佳彦首相は8月29日に民主党代表に選出後、党所属議員にこう述べ、親小沢・非小沢の対立の解消を訴えた。さらに、小沢氏に近い輿石東参院議員会長を幹事長に起用するなど党内融和に意を用いてきたが、9月26日に記者団に今回の有罪判決の感想を何度求められても無言を通した。

 小沢氏が抱える政治資金問題に目をつむってきた首相の姿勢は、果たして妥当だったろうか。

 「法律に背いているかどうかではない。道義的な部分で背いていることで、国民の信頼を失っている」

 これは鳩山由紀夫元首相が野党時代の平成19年、自民党政権を批判した言葉だ。後に自身の偽装献金問題や実母からの月額1500万円の「子ども手当」問題が発覚する鳩山氏だが、この指摘は的を射ている。

 小沢氏をめぐっては、(1)政党助成金の返還逃れ疑惑(2)資金管理団体による不動産購入による蓄財(3)使途不明な組織対策費支出-などの資金問題が浮上してきた。いずれも直接、法律違反に問えずとも、一般社会の常識とはかけ離れていることは間違いない。


自身が党首を務めた自由党が15年に民主党に合併する際には、自由党は解党当日に小沢氏の関係政治団体である「改革国民会議」に13億6816万円(うち政党助成金分が5億6096万円)を寄付している。政党助成法では、「解散時に残高がある場合は国に返還しなければならない」(33条)にもかかわらずだ。

 資金管理団体「陸山会」による小沢氏名義の不動産購入は10億円相当に達する一方、なぜたくさんの不動産が必要かは明確にしない。これらは小沢氏に不慮の事態があれば親族が相続することになる。

 小沢氏が率いた新進、自由両党や小沢氏が要職にあった民主党で小沢氏に近い議員に支出された党本部からの組織対策費は計100億円を超える。対策費は手書きの領収書があれば使途の説明はいらない。それどころか、支出を受けたはずの複数の議員が「実際は受け取っていない」「使途は知らない」と答えており、まさに闇に消えている。

 「不撓不屈の精神で正義と真実を求めて敢然として戦う人物に2人会った。1人は私の政治の師である田中角栄先生(元首相)。もう1人は鈴木宗男先生だ」

 小沢氏は今月21日、新党大地の鈴木代表の政治資金パーティーでこう述べた。

 ロッキード事件で上告中に死去した田中氏と現在収監中の鈴木氏に自身の姿を重ね合わせたのかもしれないが、「正義と真実」という言葉はふさわしくない。


一寸先見えぬ民主党 2011.9.27 07:27
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110927/stt11092707300001-n1.htm
>
 「政界一寸先は闇」という言葉がある。池田勇人、佐藤栄作両政権で自民党副総裁を務めた川島正次郎氏の発言だとされている。1年後、いや1日後には予想もつかないダイナミックな変化をみせる政界をうまくとらえた寸言だ。

 ダイナミックというのは大げさだが、民主党もまた「一寸先は闇」の政党だ。針路が定まっていないために、民主党がすることは結果的に思わぬ方向に進みがちだからだ。

 そういう点で、民主党政権発足後、突飛(とっぴ)な発想で日本を振り回した鳩山由紀夫元首相や思いつきのような発言で政治の迷走を生んだ菅直人前首相だけでなく、民主党3人目の野田佳彦首相も針路は不明だ。そして、野田首相就任後も民主党は予測不能、理解不能の行動を繰り返している。

 13日に召集された臨時国会の会期の問題はその典型である。国会初日、野田首相は所信表明演説で「大震災がもたらした国難に立ち向かう」ために、「各党、各会派、そして国民の皆様のご理解とご協力を切にお願い申し上げます」と低姿勢で支援を求めた。だが、野党が国会会期を十分長く取るよう求めていたのに対して、民主党が野党に提示した会期はたった4日間。これでは野党も怒る。

 野党の要求は何でも受け入れるべきだと言いたいわけではない。また、長期の国会を開くには民主党は準備不足だったという事情もあるのだろう。だが、野党と良好な関係を築くことを優先させるという方針だったのならば、4日間の短期国会はあり得ない。しかも、野党の反発で会期は結局18日間となった。会期をめぐる攻防は、民主党が野党から不信感をもたれただけで、何の益もなかったわけだ。民主党は一体何をしたかったのか、意味不明である。

 民主党の国会運営だけではない。政策面では、野田首相自身に矛盾があり、これまで主張してきたことと実際にしていることに乖離(かいり)が生まれつつある。

 たとえば、野党議員時代は集団的自衛権の行使に前向きな態度を示していたが、首相就任後は方向転換している。野田首相は、信念や覚悟をおろそかにする政治家なのではないか。そう疑いたくもなってくる。

 複雑な党内事情に縛られて身動きがとれない面もあるだろう。まだ徐行運転中だという面もあるだろう。だが、このままの状況が続くようならば、野田政権の失速も早いかもしれない。(政治部長 五嶋清)
日本の危機・日本人の危機に現実対応で生活妨害との、戦闘の報いとばかりにネット遮断の、突如、資金の元栓を閉じられました。 草莽号の緊急事態に、意識の高い方のお志を募りたいと思います。 振込先は、_愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_ 生活/戦闘資金に充てさせて頂きます。宜しくお願い致します。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

南無
2011年09月28日 08:01
↓画像がすべて物語る
http://hanausagi2.iza.ne.jp/blog/
御婦人に手を出すとは酷い野郎。
本場半国ではコレ以上当たり前。。

国会中継だけでも無政府状態であると感じます。
平岡はどっかの芸人なのか、死刑執行サインなど到底無理。
こんなのが国会議員、大臣だったら誰でもなれますョ。
問題解決
2011年09月28日 08:13
つまり、由緒正しいお寒い成り済ましアイズ放火醜団がギャラクティカマグナムでチャレンジャー号的にヘリコプター墜落 で鮮明な様にチョン公狩りは始まって最後はマイバッハに叩きつけ奥義ハーケンクロス&レンジでチーン(^人^)
草莽愛知実行委員会
2011年09月28日 11:21
南無さん、

平岡はチョン総連の手先、外患罪骨抜き作業を歓迎した側だと・・・
民主党政権に於いては誰が首相になっても、組閣すれば任命責任が発生しますね。
草莽愛知実行委員会
2011年09月28日 11:28
問題解決さん、

由緒正しい吸血ギャングらは、麻原オウム並みとの認識が要りますね。例の大型電子レンジの出番を望みます。
問題解決
2011年09月28日 14:29
レディー蛾々ちゃんに聞いてみます
草莽愛知実行委員会
2011年09月28日 18:41
問題解決さん、

>レディー蛾々ちゃんに

初耳にて・・
有名人ですか?
noga
2011年09月29日 15:03

日本人は、本当に礼儀正しいのか。
我々の礼儀作法は、序列差法である。序列なきところに礼儀なし。
日本語には階称 (言葉遣い) がある。
言葉遣いの意味を身振りで表わせば、序列差法になる。

日本人は、なぜ察し (勝手な解釈) を使うのか。
意思は、未来時制の内容である。
日本語には、時制がない。だから、未来時制もない。
日本人には、意思がない。
それで、勝手な解釈を利用する。

日本人には、恣意 (私意・我儘・身勝手) がある。
恣意は、文章に表わせない。アニマル・子供に共通である。
恣意は、相手により察しにより文章化される。
本人には、その内容に責任がないが、それは本人の意向とされることが多い。

日本語には階称 (言葉遣い) があるので、日本人は序列人間 (縦社会の人間) になる。
義理 (序列関係) がすたれば、この世は闇だ。
意思はなくても、恣意があるので、アニマル風に行動する。

意思のない日本人は、天の声により行動が定まる。自分自身で考える力はない。
問題を解決する能力はないが、事態を台無しにする力は持っている。
だから、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍ぶ必要に迫られることになる。
これは、昔からある浪花節でしょうね。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812
草莽愛知実行委員会
2011年09月30日 02:21
チョンコロリンの低能は治し様ないし、強制送還しましょう。

この記事へのトラックバック