集スト闇システムを利用したスパイ工作活動に御注意を・・通名制度で在日が日本名を使って身辺に居住してま

人さらい事件や強姦・猥褻・猟奇事件は、戦後社会に於ける大量密入国者朝鮮人らが主体となって存在してましたが、現在の頻発状況に至ったのは、朝鮮人らの変態鬼畜性と、左翼思想によるそれを日本人に未だ秘た隠しにしたまま、この大量密入国者の妄想病を利用したニセ戦後歴史のスリコミを、日教組教育・公職追放例などの占領政策で、現在も日本破壊政治がパチンコマネーとその関係構図の下の戦後66年を過ぎた結果であり、エセ人権・エセ差別・エセ同和などの利権構造に、邪悪宗教創価学会・統一教会・部落開放同盟・朝鮮人暴力団・日本左翼勢力などのカルト・セクトの一体化した、所謂、反日勢力のヤミ構造が、各地域社会に右党左党混在の他民族多文化共生の形態でシステムが構築されてしまっている現況である為です。

要するに偽歴史認識をたてにした情報戦争で、日本側が次々と大嘘歴史に破れる構図の、占領政策の排除をして来なかった為の結果が、現実化して来て居る事に気付かず、エセ平和・エセ自由・エセ差別・エセ人権の美名に騙され続け、応援するお母さん方自身の子供さんを被害者に提供している様な構図となって居る事に気付かない、或いは、気付いても対応が出来ないと言う現実に直面している、明確な日本社会の病理現象の存在を露呈させてる話であります。

諸悪の根源は、占領政策と関連するナリスマシ朝鮮進駐軍の密入国者朝鮮民族の民族産業、パチンコ産業とそれを支えるヤミ構造の実態にあります。
日本崩壊を阻止する為には、この2点を完全排除する事がキーポイントであるのは誰にも分かってる筈です。後は、危機レベルを知り本気で戦う姿勢を持てるか如何かの段階になっています。誰かがヤルだろうの放置主義で現在に至りました。自分が動かず人を動かそうとしても話は通りません。
拉致問題発生の前段階には必ず集ストシステムと言う、スパイ工作員等の行動が有るのは少し考えれば容易に分かる事です。

今、日本人に求められてるのは勇気です。対する敵側の在日らはソレを都合悪しと、懐柔工作に分断工作・離間工作・買収工作など様々、ありとあらゆる手段を使い集団ストーキングでスパイ工作活動を展開中です。特に朝鮮カルトと言われる創価学会の四六時中行動、統一教会系の誘拐と人さらい活動には騙されて賛同させられぬ様、十分ご注意頂きたいと考えます。


画像

画像

画像

画像


北海道・滝上町で36歳女性行方不明 女性は親友に「相談がある」などとメール フジテレビ系(FNN) 8月17日(水)18時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110817-00000623-fnn-soci
>
北海道・滝上町で36歳女性が8月14日から行方不明となっていて、警察が事件と事故の両面から調べている。この女性は行方不明前、親友に悩みを相談していた。
行方不明になっているのは、滝上町の臨時職員・工藤陽子さん(36)。
工藤さんの父親は「犯人が見ていたら、(娘を)返してほしい」と語った。
また、母親は「(娘は)『仕事が、あと2時間で終わるから頑張るよ』みたいなメールを、友達にしていたみたい」と語った。
工藤さんは、「あと2時間で仕事が終わる」とメールしたという。
北海道・滝上町の図書館に勤めていた工藤さんは、14日午後6時ごろ、図書館をあとにして以降、行方がわからなくなっている。
父親は「携帯に電話かけたけど、留守電みたいになっている。何回やってもだめ。(午後)7時近かったんじゃないかな」と語った。
不審に思った両親は、すぐに警察に連絡した。
工藤さんは、行方がわからなくなった14日は、1人で勤務していたという。
工藤さんは、通勤に車を使っていたが、図書館の駐車場に残されたままだった。
そして、工藤さんの携帯電話とポーチも、図書館の机の上に残されたままだったという。
一夜明け、15日朝には、工藤さんのものとみられる所持品が見つかった。
所持品が見つかったのは、図書館から1kmほど離れた場所。
かばんとサンダルの片方が見つかり、かばんの中には、自宅の鍵や小銭入れが入ったままだったという。
さらに、図書館からおよそ800メートル離れた場所では、もう片方のサンダルと弁当箱が見つかった。
近所の人は、工藤さんについて、「おとなしくて、物静かな子みたいだった。平和な町だからね。絶対そういうことはないと思っていた」と語った。
町は会見で、「大変温厚な方で、すごく爽やか。大変責任感がある」、「できるだけ早いうちに、元気な姿で見つかるように祈っている」と語った。
30年来の親友は、以前、工藤さんからある悩みを聞いていたという。
工藤さんの親友は「すごくショックです。去年(2010年)の秋ぐらいに、『家の鍵がなくなった』って、警察にも届け出た。気持ち悪いから、鍵自体を変えて、新しい鍵にしていた。本人はちょっと怖がっていたので、不安だよねって、話をしていた。(春先に)つけられたような気がすると言っていた。(図書館にある文化センターの中で?)はい」と語った。
さらに、行方不明になる4日前について、「メールがきた。今度、会ったときに、ちょっと相談というか、もやもやしていることがあるからっていう話というか、内容だったんですけど」と話した。
また、父親は「男女の関係とか一切なかった」と話し、母親は「とにかく姿を現してほしい」と話した。
警察は、事件・事故の両面から捜査を続けている。.

最終更新:8月17日(水)22時22分


・・もう一人の工藤さん、

工藤智史さん :行方不明者
[5]この人を捜して 一日も早い発見のため、あなたからの情報をお待ちしています。工藤智史さん (当時29歳) 性別:男 1995/秋頃 >>次の写真 >>お問い合わせはこちら [5]この人を捜してTOP [0]ポリスチャンネルTOP
www.police-ch.jp/mobile/i/lookfor/003693.php

MP-リスト・日本行方不明者捜索支援協会・Person Search Support Association of Japan
http://www.mps.or.jp/mp_list/index.cgi?ID=37
情報提供はこちら 家出人名前: 工藤 春香 家出人ふりがな: くどう はるか 年齢: 18 歳 性別: 女 家出した時期: 2005/1/13 身長: 156 cm 体重: 45 kg 血液型: B 職業: 学生 特徴: やせ型 情報: 北海道北広島市の自宅から行方不明
日本の危機・日本人の危機に現実対応で生活妨害との、戦闘の報いとばかりにネット遮断の、突如、資金の元栓を閉じられました。 草莽号の緊急事態に、意識の高い方のお志を募りたいと思います。 振込先は、_愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_ 生活/戦闘資金に充てさせて頂きます。宜しくお願い致します。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

問題解決
2011年08月18日 17:52
神世界もヤットコさ逮捕。成り済ましキャスターウソウソ集団も大倒壊近しか。
草莽愛知実行委員会
2011年08月18日 18:30
問題解決さん、

占領軍の遺物によるいろんなものが露呈してます。もっと表面化するけど、それを反面教師に使わなければなりませんね。確かな歴史認識に戻す為、自民党結党時の戦後復興の三大目標を成し遂げる必要ありです。創価毒の中毒患者は切除して、正常な確たる議員の主導する政権を、一日も早く確立させましょう。

この記事へのトラックバック