民度丸出しのパクリ国家がやらかす事はこんなものです。お隣のチョン民族も似たもの同志ですから十分ご注意

いくら人口が多いからと言って無責任に、中国は実験しながら営業運転に入ってるかの様にも思えます。

安全性よりスピード優先の方針とした時点で、当然、事故は織り込み済みと言う事になる分けです。

何しろ、例え話として仮に米国と核戦争になったとしても、生き残りの人数で中国は勝利すると言って憚らない独裁国家ですから、人命軽視なんてところではない考え方を平気でやってのける分けです。

その国から日本は侵略をされつつあります。

日本国内に於ける在日の存在に於いて、現在はパクリ国家として同類の朝鮮人に取って代わって、中国人が第一位を占めています。そして、戦後教育で洗脳済みの日本に付け込み、難癖付けで主権を脅かしています。

良識ある日本人である我々は、捏造歴史に基づいた話に騙される事無く、パクリ新幹線の現実から中国という国の実像を確りと把握して於かなければならないと思います。

画像


画像

画像

画像


中国“バッタもん”新幹線が脱線!阿鼻叫喚の現場に死者多数 2011.07.24
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20110724/frn1107240845000-n1.htm
>
. 中国国営新華社通信によると、中国東部の浙江省温州市付近で23日午後8時34分(日本時間同9時34分)ごろ、同省杭州市から福建省福州市に向かっていた高速鉄道「D3115」が脱線事故を起こし、車両2両が地上20~30メートルの高架橋から転落した。少なくとも11人が死亡、89人が病院に運ばれたが、死傷者は多数に上っているとの報道もる。

 この路線は、杭州から福州まで740キロの行程で、各車両にはほぼ満席の100人前後の旅客が乗っていた可能性がある。

 中国中央テレビなどは、列車は別の高速鉄道車両に追突され、高架橋から落下し、雷雨などの悪天候が原因の可能性があると報道。事故は衝突によるものとの報道もあり、情報は錯綜している。

 北京の日本大使館や上海の日本総領事館などが、事故に日本人が巻き込まれていないかどうか、情報収集にあたっている。

 事故を起こした列車は、在来線の路線に日本からの技術導入で製造された新幹線型の「動車」と呼ばれる車両を走らせたもので、「和諧号」と総称される。

 事故現場は、6月30日に開業した北京-上海間の「中国高速鉄道(中国版新幹線)」とは異なる。ただ、中国版新幹線は先月の開業以来、故障や電気系統の不具合などトラブルが相次いでいるほか、中国鉄道省の幹部が、「安全性よりも『世界一』のスピードなどを優先させた設計だった」などと中国紙に暴露して波紋を呼んでいた。

 中国の高速鉄道は2007年に初めて導入されたばかりだが、昨年末にすでに総延長約8千キロに達し、15年までにこれを1万6千キロにする計画で、急ピッチな建設や路線拡大に安全管理が追いつけるかどうか、疑問視されていた。


国鉄道脱線事故「日本では考えにくい」 2011.7.24 19:46
http://www.sanspo.com/shakai/news/110724/sha1107241948011-n1.htm
>
 中国浙江省温州市で起きた高速鉄道の脱線追突事故。現地映像を分析した複数の専門家によると、事故を起こしたのはJR東日本の東北新幹線をベースに中国が改良した車両とみられる。「日本では考えにくい事故だが…」。鉄道関係者に戸惑いや驚きが広がった。

 JR関係者によると、日本の新幹線は「高速走行中、運転士が信号を目視してブレーキをかけるのは困難」として、1964年の開業と同時に自動列車制御装置(ATC)を導入。前方に列車がいると自動的にブレーキがかかって追突を避ける仕組みで、ATCが故障したり、停電した場合にも自動的に急ブレーキがかかって停止する。

 JR関係者は「日本の新幹線は『異常があればとにかく止める』という設計思想で、開業から一度も衝突事故は起こしていない。安心して乗ってほしい」と強調した。(共同)


関連記事
中国・高速鉄道が追突!橋から転落
中国鉄道脱線事故 救助求める悲鳴響く
中国で高速鉄道脱線 車両2両が橋から転落
中国鉄道省「パクリ新幹線」安全性懸念で釈明
中国のパクリ新幹線、ガラガラの開業


技術供与の川崎重工、速度重視の中国不安視 2011.7.24 22:24
http://www.sanspo.com/shakai/news/110724/sha1107242225012-n1.htm
>
.. 中国浙江省の高速鉄道事故で、追突した車両は川崎重工業が技術供与したCRH2型との見方が強まっている。川重は「事故原因が分からずコメントできない」(広報担当者)としているが、「速度を重視するあまり安全面をおろそかにする」(同社関係者)中国側の姿勢を以前から不安視しており、今後の原因調査を慎重に見守る構えだ。

 CRH2は東北新幹線「はやて」がベースとなっており、川崎重工業の技術を基に中国の国有企業「中国南車」が主に製造。120編成、960両を既に中国鉄道局に納入した。

 CRH2は安全性を確保できる最高時速を200~275キロに定めているが、中国側は一部区間でその上限をはるかに超える350キロで営業運行を開始。その後、川重は速度超過による事故の場合は「(川重側に)責任を求めない」との念書を中国側から取ったという。

 現時点では事故原因が運行管理上の問題だったのか、車両にも欠陥があったのかは不明。川重は運行管理には関わっていないという。(共同)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 南無

    >民度丸出しのパクリ国家

    口だけはデカイ、大ボラ日報(垢)
    ヤバけりゃ埋める、また滑稽^^
    2011年07月25日 12:42
  • 草莽愛知実行委員会

    南無さん、

    チャンモチョンもヤッパリ変態鬼畜民族、脳構造が違いますから日本では害虫です。。
    2011年07月25日 13:20

この記事へのトラックバック