民主党政権が足掻けば足掻く程、日本解体の野望を持つ民主党自身が解体へと進んで行っております。



憲法憲法も法律も護れない民主党政権は、国民との約束であるマニュフェスも、やはり守れませんでしたね。


「玉砕覚悟無責任政治」への警告

「その前に解散が筋」


いよいよ、国民の声が政局を動かし始めてる様にも考えられます。

民主党政権が足掻けば足掻く程、日本解体の野望を持つ民主党自身が解体へと進んで行っております。


画像

画像

画像


消費税率引き上げ「その前に解散が筋」 海江田経産相 2011.1.18 11:55
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110118/biz11011811590075-n1.htm
>
 海江田万里経済産業相は18日、閣議後の記者会見で、消費税率の引き上げについて「国民に『ご理解をいただきます』と解散をするのが筋ではないか」と述べ、消費税増税に踏み切る場合には総選挙で国民に信を問うべきだとの考えを強調した。

 もっとも「1日も早く景気を回復しデフレから脱却をすることが大切で、消費税率引き上げのタイミングはそれをみながら」とも指摘し、時期については日本経済の状況を見極めた上で判断すべきとの考えも示した。

関連ニュース
一体改革の与野党協議は政府案策定後 与謝野経財相
【菅ぶらさがり】与謝野氏起用、「国民には仕事で判断して頂ける」(17日夜)
藤井氏、消費税で23年度中の法整備に言及
【激突2011】「消費税増税=目的税」政府与党が反論に躍起
【菅政権考】消費税「3人目の失敗者」
【改造内閣】消費税シフト鮮明 与謝野氏「司令塔」に裏目も
【菅首相会見】与謝野氏起用 消費税増税議論「国民的に高めたい」
消費税「17%」衆院の優位性確保し「ねじれ解消」-経済同友会提言


江田法相、拉致実行犯の釈放嘆願署名に「申し訳ない。間違いだった」謝罪 2011.1.18 11:11
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110118/plc11011811120057-n1.htm
>
 江田五月法相は18日の記者会見で、過去に北朝鮮による拉致事件の実行犯、辛(しん)光(がん)洙(す)元死刑囚の釈放嘆願書に署名したことについて「これはもう申し訳ない。その部分については間違いであるということで、おわびをするほかありません」と謝罪した。

 韓国大統領に宛てた嘆願書には菅直人首相も署名。首相は昨年6月の衆院本会議で「対象の中に辛光洙が入っていたことを十二分に確かめずに署名したことは間違いだった。従来から反省している」と同じく謝罪している。

 一方、中野寛成拉致問題担当相は同日の記者会見で、首相と江田氏について、「現在は(2人は)そういう意識は持っていない。人道的、人命的な視点に立って、国権をしっかり守っていく決意はすべての人(閣僚)が共有していると思う」と主張した。

関連ニュース
「専門家中の専門家」「忘れちゃった」 仙谷、江田の新旧法相が引き継ぎ
「追随する議員の出現期待」与謝野氏起用で江田法相
【改造内閣】江田法相「死刑は欠陥抱えた刑罰」


菅首相の「玉砕覚悟無責任政治」への警告 2011.1.16 18:00 (1/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110116/plc11011618010004-n1.htm
>
民主党の定期党大会であいさつする菅首相=13日午後、千葉市の幕張メッセ
 菅直人首相は14日、内閣改造を終え、新たな態勢で24日から通常国会に臨みます。問責決議を受けていた仙谷由人前官房長官らが交代したことで、野党も審議に応じますが、平成23年度予算案と関連法案の年度内成立は依然、厳しい状況に変わりありません。4月に統一地方選を控え、菅首相にとっては退陣の危機に直面しながらの政権運営が続きます。

 そこで気になるのが、菅首相が突然、年明けから見せ始めた異常とも思えるような「前のめり」の政治姿勢で、私は危険な感じを抱いています。首相の心境の変化について、首相に近い関係者は「首相は昨年12月初めの時点では『何をどうしていいかわからない』と落ち込んでいたが、昨年暮れから『先々のことは考えず、やりたいと思ったことをやっていこう』と開き直った」と解説しています。

 実際、菅首相は7日夜のインターネット番組で、「過去の首相が辞めた原因が何となく分かる。何で評価されないのか、思いが伝わらない、ということで、『これ以上やってもダメだ』と、気持ちがなえる」と語ったうえで、現在の心境については「私は徹底的にやってみようと思う。(政治が)新しい地平に届くまで見極めたい」と述べました。

 伸子夫人も12日、日本外国特派員協会で講演し、「でき得ることをやって玉砕するのはいいが、(内閣)支持率が低いと批判されて(首相を)辞めることはあり得ない」と、首相の心情を代弁しました。

 内閣支持率が低迷し、民主党内からも統一地方選前の退陣論も出始めた菅首相ですが、この危機を乗り越えるためにも「玉砕覚悟」で臨むしかないと考えたようです。

 一国を預かる首相が「政治生命」をかけて政権運営にあたることは、当然のことです。しかし、菅首相が年明けから見せ始めた「玉砕覚悟」の政権運営の方針は、実現するための具体的な戦略がないまま、やぶれかぶれで突撃しているように見えます。


その代表例は、菅首相が4日の年頭会見で表明した消費税に関する方針です。菅首相は「社会保障に必要な財源確保のため、消費税を含む議論をしなければならない。超党派の議論を呼びかけたい」とし、「6月ごろをめどに一つの方向性を出したい」と述べました。さらに5日に出演したテレビ朝日の番組では「政治生命を懸ける覚悟でやる」と強調しました。

 菅首相は首相の発言の重みを自覚しているのでしょうか。それも消費税という国民にとって重大な政策について、首相が方針を表明するなら、実現するための戦略をきちんと持ち合わせたうえでなければなりません。それがないまま方針を表明するのはあまりにも無責任で、国民を惑わすものです。

 しかし、方針表明にあたっては党内論議を全く経ておらず、党内からは反対の声が上がっています。「超党派協議」も、菅首相が野党に根回しをした様子はなく、自民党の谷垣禎一総裁からは「超党派協議というなら、まず政府・与党が案を示すべきだ」とあしらわれる始末で、他の野党各党も協議には否定的です。

 これに対して、菅首相は13日の民主党大会で「野党がいろいろな理由をつけて積極的に参加しようとしないのなら、そのこと自身が歴史に対する反逆行為だ」と強く批判しましたが、これはもはや菅首相の「ひとりよがり」としか言いようがありません。実現できなくて菅首相が退陣するのは仕方ありませんが、振り回される国民はたまったものではありません。

 菅首相の消費税に関する「前のめり」は今に始まったことではありません。昨年7月の参院選にあたっても、菅首相は消費税率の10%引き上げに言及した後、ブレにブレ続けて、参院選では結局、大惨敗しました。それを菅首相は忘れたのでしょうか。


私は消費税率の引き上げについて、各種報道機関の世論調査をみても、国民の多くの方々は日本の財政事情や後の世代につけを回してはならないとの観点から、やむをえないと考えていると思います。しかし、それはあくまで無駄を徹底的に排除し、年金・医療など社会保障制度が設計されて将来不安がなくなるということが前提です。

 菅首相がそうした前提条件を示さないまま、消費税率の引き上げに言及したから、参院選で国民はノーを突きつけたのです。その後、菅首相が国民の理解を得るための努力をしてきたようには思えません。状況は変わっていないのですから、いくら菅首相が「前のめり」になっても、野党だけでなく、国民の理解も得られないでしょう。

 菅首相は内閣改造で、消費税率引き上げを持論とする与謝野馨氏を、たちあがれ日本から離党させて、経済財政担当相に抜擢(ばってき)しました。目的はまさに消費税率引き上げの案をまとめてもらうためです。

 しかし、一昨年の衆院選マニフェストで民主党は4年間、消費税率の引き上げをしないことを掲げており、この修正には党内で反対の声が強く、与謝野氏の起用についても反発が広がっています。菅首相と与謝野氏が消費税率引き上げに突き進んでも、与党内で合意を得るのは極めて難しいと言えます。また、自民党の比例代表で当選した与謝野氏の入閣には、自民党が「有権者への背信行為だ」と批判、中には「問責の対象になる」との声もあり、国会審議で野党から総攻撃を受けるのは必至です。このため、消費税に関する政府・与党の方針のとりまとめも、与野党協議も与謝野氏の入閣でさらに難しくなった、つまり実現性はほとんどないのです。

 菅首相がこんな戦略のない無責任な政治を、他の政策、とくに外交・安全保障でやられたら、取り返しのつかないことになりかねません。菅首相が「玉砕覚悟」になるのは勝手ですが、そこには大きな政治的危険性をはらんでいるのです。

 私は昨年末のコラムで、菅首相は来年4月の統一地方選までに退陣せざるをえなくなるだろうとの見通しを書きました。私の見通しが当たるかどうかは別として、菅首相にはそれまでの間、少なくとも取り返しのつかない過ちだけは犯さないように望みます。それこそ、後に菅首相の政権運営が「歴史に対する反逆行為」と評価されないように
日本の危機・日本人の危機に現実対応で生活妨害との、戦闘の報いとばかりにネット遮断の、突如、資金の元栓を閉じられました。 草莽号の緊急事態に、意識の高い方のお志を募りたいと思います。 振込先は、_愛知銀行. 店番207. 普通. 口座2012014_ 生活/戦闘資金に充てさせて頂きます。宜しくお願い致します。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック