民主党が5月中旬に党独自の参院選情勢に関する世論調査を実施してた様でした。 最悪の場合は29議席です

順調な下降線を維持し続ける民主党政権には、プラスアルファも付いて回る様ですね。

最悪で29議席、これに社民党の連立離脱のマイナスポイントを加えるとすると、民主党の最悪事態が現実化してる様に思えて参ります。

社民党の連立離脱決定の意味も分かる気がしますね。

これだと、みんなの党は一本立ちで良いかも知れず、打倒民主党には必要度が薄れてきますが、その場合の無党派層の判断に変化が出て来るのかも関心どころでも有ります。

話変わって、韓国政府が発表後、訂正し謝罪 とは、余程、日本を頼りにしてる様ですね。

北の攻撃が無かったら、こんな事は考えられぬ話です。     緊迫感有る対応ぶりでした。


画像


画像


民主調査、参院選、最悪で29議席 (1/3ページ) 2010.5.31 01:30
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100531/stt1005310132002-n1.htm
>
 民主党が5月中旬に党独自の参院選情勢に関する世論調査を実施し、獲得議席が最少のケースでは選挙区と比例代表を合わせて29議席にとどまり惨敗に終わるという分析結果を出していたことが30日分かった。民主党幹部が明らかにした。

この場合、民主、国民新の与党両党が参院で過半数を獲得するのは絶望的だ。

調査は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題での社民党の連立離脱以前の段階のもので、現時点で再調査すればさらに厳しい結果が出る可能性がある。

 この分析は、世論調査の結果に基づき、民主党選挙対策委員会などが持つ情報を加味して、参院選の獲得議席を予測したものだ。調査結果と分析内容は極秘扱いとされており、「小沢一郎幹事長ら数人しか知らない」(党幹部)という。結果を知る数少ない党幹部は、「最も良くて40議席台後半だが、最悪の場合は29議席だ」と述べた。


調査結果の内訳をみると、選挙区では、中国、四国、九州などの西日本や関東で特に劣勢が目立つ。

 全国に29カ所ある改選1の選挙区(1人区)で、民主党が確実に獲得できそうなのは岩手、奈良など数議席にとどまった。平成19年の参院選では、当時与党だった自民党が6勝23敗で惨敗したが、今回の民主党調査は、前回参院選とまったく逆の傾向を示している。

 また、民主党は小沢氏の主導で2人区に候補者2人を擁立してきたが、福島などを除き、共倒れが「続出」するという結果が出た。5人区である東京でも1議席しか獲得できない。

 比例代表は、民主党は19年の参院選で20議席だったが、今回は「最悪で10議席」に落ち込む可能性があるとされた。

 民主党の石井一選対委員長は27日の講演で、参院選について「選挙区では30議席、比例代表で17、18議席はとれる」と、計48議席との見通しを語ったが、最も楽観的な観測に沿って分析した発言とみられる。


民主党は、参院選で大敗しても衆院で圧倒的多数を占めており、衆院での首相指名選挙に勝つことはできる。だが、参院選敗北が政権崩壊につながった例は珍しくない。19年7月の参院選では、37議席だった自民党の安倍晋三首相(当時)が同年9月に辞任に追い込まれた。10年参院選でも、44議席だった同党の橋本龍太郎首相(当時)が退陣している。

 一方、民主党幹部は30日、都内で記者団に、党内から鳩山由紀夫首相の退陣論が出ていることに関し、「参院(民主党)の人たちが鳩山さんではダメだと言っている状況で、『あくまで鳩山さんで行きます』と言うのはとても難しい」と語った。

 今回の調査結果は、民主党内の鳩山首相退陣論に拍車をかける可能性がある。また、仮に参院選まで鳩山首相が続投できたとしても、民主党の参院選での獲得議席が、調査結果の最少のケースに近い結果となった場合、首相退陣は不可避とみられる。


ツイッターで民主参議員16人のなりすまし出現 改選期で困惑 (1/2ページ) 2010.5.31 00:32
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100531/plc1005310036000-n1.htm
>
民主党の桜井充参院議員になりすましたツイッターのページ 140字以内の短いつぶやきをインターネット上に投稿する「ツイッター」をめぐり、民主党の参院議員16人のなりすましが存在していることが分かった。いずれもエープリルフールの4月1日に開設。同時刻に「友愛!友愛!」と同じ投稿をしていることなどから同一人物によるいたずらとみられる。なりすまされた議員の大半が次期参院選に出馬するため、議員らは「選挙妨害になりかねない」と対応に苦慮している。

 なりすましにあったのは、ネット選挙運動解禁を検討している与野党実務者協議会の桜井充座長をはじめ、藤本祐司・国土交通政務官など民主党の参院議員16人。このうち、12人は7月に想定される参院選の立候補予定者。議員本人の顔写真を掲載、公式ホームページ(HP)へのリンクが張られ、プロフィル欄もほぼ正確に記載されている。投稿も「議員会館で昼飯です」「地域なくして日本の成長なし」などと議員本人を装う内容となっている


一方で、4月1日午後11時36分には、15人のなりすましが「友愛!友愛!」と鳩山由紀夫首相の公式ツイッターに話しかけるような投稿をしたり、翌2日には「エイプリルフール『twitter議連』はいかがでしたか」と犯行声明とも受け取れるような内容が投稿された。なりすましの多くは互いにフォロー(読者登録)し合っており、同一人物によるいたずらとみられている。

 なりすましを公式ツイッターと思いこんでフォローするユーザーも現れている。桜井氏の事務所では4月、支援者から「4月1日以来、ツイッターを更新してないけどどうしたのか」との問い合わせがあったため事態を把握し、公式HPで注意を呼びかけた。5月28日に気づいた大久保勉氏の事務所では「選挙中に変な投稿をされ、有権者から本人によるものと間違えられたら困る。どうしたらいいのか」と困惑する。

 なりすまし対策について、米ツイッター社は公式HPで「混乱させる意図が明らかな場合は削除する」としている。



【産経・FNN合同世論調査】新党支持率は今ひとつ…だが大同団結で「第三極」の可能性も 2010.4.27 00:15
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100427/stt1004270021001-n1.htm
>
参院選、比例代表はどの党に投票する? 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査では、夏の参院選での投票先を聞いたが、相次いで誕生した新党は軒並み3%以下の低水準で、世論の冷たい視線を浮き彫りにした。だが、昨年の衆院選前に結成したみんなの党だけは期待を集めており、これに新党を加えて「大同団結」すれば、自民党に迫る15%を占める計算だ。民主、自民を脅かす「第三極」。その主導権争いも始まっている。(今堀守通、小島優)

 投票先では、平沼赳夫元経済産業相らのたちあがれ日本が2・0%、舛添要一前厚生労働相らの新党改革は2・5%、山田宏杉並区長らの日本創新党は1・0%だった。いずれも発足直後で知名度不足は否めず、女性からはあまり期待が寄せられなかった。

 だが新党の「先輩格」、みんなの党は前回よりも人気を集め、投票先で0・3ポイント増の10・3%と1割台を維持した。男性の各世代で12~16%の期待を集めているのが特徴だ。

 これら4党を合わせると15・8%と、自民党(17・8%)に迫る。これが「第三極」論の推進力だ。

 「支持政党なし」とする、いわゆる無党派層から期待が高いことも追い風だ。無党派層の7・4%が投票先としてみんなの党を選んでいるなど、今後に期待もできる。

 こうした世論動向に敏感に反応しているのが新党改革とたちあがれ日本だ。早速、新党同士の選挙協力に前向きな姿勢を打ち出している。

 舛添氏は26日、都内の講演で「互いに票をバーターするのは当然あり得る。選挙協力はほぼ確実にあり得ると思っていい。政策協定の上で選挙協力はある」と述べた。また、平沼氏は記者会見で、舛添氏に対して「お互いにもともと自民党だから、話し合っていくことはやぶさかではない。大いに話し合っていきたい」とこたえた。与謝野馨共同代表もBS11の番組収録で「打倒民主で立ち上がったのだから、お互いにじゃますることはない」とした。

 ただ、数字上で主導権を握るみんなの党の渡辺喜美代表は「アジェンダ(政策課題)の一致」の必要性を強調して、他党との協力を否定する。調査結果で自信を深めているだけに「参院選は、有権者が第三極の中で自分の票が死票にならないのはどこかという選択になる。みんなの党は、有権者の選択に堪えうる唯一の政党」と指摘している。

関連ニュース
【産経・FNN合同世論調査】主な質問と回答
【産経・FNN合同世論調査】舛添氏、依然高い人気だが…
【産経・FNN合同世論調査】鳩山内閣、政権末期の麻生内閣以下の評価
【産経・FNN合同世論調査】内閣支持率、さらに下落22・2%



【哨戒艦事件】首相「日本なら冷静でいられなかった」 韓国政府が発表後、訂正し謝罪 2010.5.30 20:55
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100530/plc1005302057010-n1.htm
>
 韓国・済州島で30日行われた日中韓首脳会談で、北朝鮮による韓国哨戒艦沈没事件に関する鳩山由紀夫首相の発言をめぐって、韓国政府が日本政府に謝罪する出来事があった。

 問題となったのは、韓国大統領府の首席報道官による会談後の記者ブリーフィング。それによると、鳩山首相は会談で「もし日本が同じ方式の攻撃を受けたとすれば、韓国のように冷静で沈着な態度を維持するのが容易でなかっただろう」と発言。首席報道官はこの発言を「(この場合、日本は)自衛権発動が避けられなかったという趣旨」と解説した。

 一方、日本側は「このような発言はなかった」と事実関係を全面否定。韓国大統領府が首席報道官の発言を訂正したとした上で、「韓国政府から日本政府に『申し訳ない』との謝罪があった」と説明した。

関連ニュース
哨戒艦国連提起議題とならず 協議継続では一致 日中韓首脳会談
日韓、日中韓首脳会談 韓国哨戒艦沈没事件で足並みそろえる 
首相、哨戒艦沈没犠牲者に献花 日中韓首脳会談に先立ち

この記事へのコメント

としぼーん
2010年05月31日 07:51
お早うございます リンクして頂有難うございます。 
さて今夏の参院選ですが、民主が議席を大幅に減らすことは確実視されていますが、自民や
その他の新党も伸びがイマイチですね、水面下ではやってるようですが、自民を筆頭に大連合を打ちたて、選挙協力して貰いたい物です。 
草莽愛知
2010年05月31日 08:00
としぼーんさん、

こちこそ遅れましてすいません。

自民党内の反日連中をサッサと切り離すべく、谷垣降ろしを成功させて貰いたいですね。
それが済めば事は進む事でしょう。
草莽愛知
2010年05月31日 12:47
どあらさん、

自虐史観を離せぬ経済対策しか、やりたくない日教組被害者の方々は、取敢えずみんなの党になるでしょうね。
日本の傷み具合の原因を知らない、一時凌ぎの取敢えず無党派層はみんなの党です。
創価学会の政教一致・偽御本尊・脱税の話でヤミ取引しそうですね。。

この記事へのトラックバック