市民団体 草莽愛知実行委員会

アクセスカウンタ

「朝日新聞を糺す国民会議」 参加登録の呼びかけ・・

zoom RSS 未だ猛威を奮う、舌先三寸の歴史認識でソフトテロ常態化の偽ユダヤ戦略、中・韓・朝の歴史詐欺ビジネス・・

<<   作成日時 : 2018/01/09 13:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

基本的に韓国は、現在の国際秩序の大元、日本を侵略国と朝鮮人を奴隷にしていたと虚偽外交、国連憲章敵国条項へ閉じ込めた第一原因国であり、当時には戦争犯罪と規定されていた原爆投下を、後付けで侵略行為には正当性、犯罪としないとする為の歴史捏造に、無差別殺戮の実行国米国、虚偽虚構歴史実行国の原因国の中国・朝鮮・韓国、この共同正犯3ヵ国の関係図の下、慰安婦問題サギ・強制徴用問題サギ・日本侵略国問題サギ等々、舌先三寸で生き延びる第三国人国家、および、国連憲章敵国条項の下で甘んじた各国は、未だ虚構侵略国日本のサギ犯罪に縋り続ける事が止められない現況です。。韓国の合意破棄も新たな要求も、本日の北朝鮮と韓国の直接交渉対話で、偽ユダヤ米国を背後にした対日戦略に、米中韓朝の共同対日戦略が密約され、脅迫外交の背景図の下、日本の血税と日本国民をエジキに脅迫外交国家の繁栄の糧、生命線として骨の髄までシャブリ尽くして、日本を潰す戦略が今回も国際的裏確認が必ずある筈と思います。

問題の全ては、根源の原爆投下正当化の第二の戦争犯罪の舌先三寸の史実捏造で、各国が縋りつく様に生き延び、未だ世界各地でこの論理によるテロ暴動美化の現実が止まらないで居ます。歴史捏造も明白なテロの部類にあるのは歴然であり、ハードとソウトの形態的に違うだけであります。悪を憎むという言葉吐く人自体の人間性が、問われて行くシステムが支配的になるまで、正義と悪との戦闘のハザマで犠牲者は、様々な形で増え続ける現状ですね。 先ずは、第一の戦争犯罪の原爆投下正当化の下で、第二の戦争犯罪の史実捏造美化ビジネスが偽ユダヤ米国を背後に、中韓朝の対日同盟国らにより強化させる、対日世界的戦略の一面の様相と考えます。

韓国のヤンパン(両班)が朝鮮人を奴隷に売り買いしていた史実を、国策として日本がやったとする歴史改造計画は、占領軍GHQが残した在日朝鮮人連盟結成日=日本の朝鮮人奴隷解放記念日と定義、この虚構を日本人を傷め続け乍ら認めさせろが、偽ユダヤ米国の日本破壊工作のソフト戦争の基盤となって居るのは歴然、その為の在日朝鮮人韓国人社会に、違法な特例を強要実行させて来て居たのも、明白な史実となって居ます。ココに情報戦とソフトテロの戦いに赤いヒモで繋がる各組織集団が、ナリスマシ・隠れコリアン・背乗りコリアン等と売国日本人とで、ソフトテロも拡大進行中という現状です。

要するに、サンフランシスコ講和条約発効後の日本は、在日社会を基盤母体とする日本掃討戦が、日時生活上に於いて侵略行動の戦闘状態と認識しない、或いは、洗脳により認識出来ない日本人社会で、一方的に侵略者らが勝ちを誇って居る状況と思います。言葉が正確に通じないし、統治能力も無い政権しか生まれない第三国の国家国民に対し、主権国民は何時立ち上がるかの現況であります。





https://youtu.be/m5GkX9t4nds


https://youtu.be/FTLwu2mVBEY


https://youtu.be/Ly7AS8UbyeU


https://youtu.be/o_VdJ3a2jjE


https://youtu.be/XG_TLDvYZYo


画像






慰安婦合意で日本拠出、10億円の残額凍結へ 韓国
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%25e6%2585%25b0%25e5%25ae%2589%25e5%25a9%25a6%25e5%2590%2588%25e6%2584%258f%25e3%2581%25a7%25e6%2597%25a5%25e6%259c%25ac%25e6%258b%25a0%25e5%2587%25ba%25e3%2580%2581%25ef%25bc%2591%25ef%25bc%2590%25e5%2584%2584%25e5%2586%2586%25e3%2581%25ae%25e6%25ae%258b%25e9%25a1%258d%25e5%2587%258d%25e7%25b5%2590%25e3%2581%25b8-%25e9%259f%2593%25e5%259b%25bd/ar-BBI8Kt6
>>
 韓国政府は、日本が日韓慰安婦合意に基づき、元慰安婦の支援財団に拠出した10億円について、現在の残額を事実上凍結する方針を固めた。康京和(カンギョンファ)外相が9日午後、合意を巡る新たな措置を発表するが、日本側に合意の「誠実な履行」を求めるなか、残額の用途については今後の検討課題にとどめるという。

 日韓関係筋が明らかにした。日本は合意に基づいて設立された韓国の「和解・癒やし財団」に資金を拠出したが、韓国外相の直属チームが日韓合意について否定的な検証結果をまとめたあと、財団の理事8人のうち5人が昨年末に辞表を提出。財団の活動が事実上休止したことを受けた措置とみられる。




首相に慰安婦への手紙要求も…再交渉求めぬ方針
>>
 【ソウル=水野祥、岡部雄二郎】日韓両政府が慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年末の日韓合意について、韓国の文在寅(ムンジェイン)政権は8日、日本政府に再交渉を求めない方針を固めた。

 日韓関係筋が明らかにした。9日に正式発表する。

 文政権は合意を破棄する可能性も含めて検討していた。日本政府が合意の着実な履行を一貫して求めている中、破棄や再交渉は現実的に困難であることに加え、政府間の合意を一方的に変更しようとすれば日韓関係に深刻な打撃を与えると判断したとみられる。

 ただ、韓国国内には元慰安婦の支援団体を中心に合意に批判的な声が根強い。

 このため、合意に盛り込まれた安倍首相の「おわびと反省の気持ち」という文言を、手紙に明記して元慰安婦宛てに送るなど、合意の趣旨に基づき追加的な対応を日本側に求めることを検討している。





南北朝鮮、2年ぶり協議 平昌五輪への派遣問題など議論
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E5%8D%97%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%80%81%EF%BC%92%E5%B9%B4%E3%81%B6%E3%82%8A%E5%8D%94%E8%AD%B0-%E5%B9%B3%E6%98%8C%E4%BA%94%E8%BC%AA%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%B4%BE%E9%81%A3%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AA%E3%81%A9%E8%AD%B0%E8%AB%96/ar-BBI8tcH
>>
 韓国と北朝鮮の南北高位級当局者協議が9日午前10時(日本時間同)、板門店の韓国側施設「平和の家」で始まった。2月に開催される平昌冬季五輪への北朝鮮代表団派遣問題を主に協議する。北朝鮮は核・ミサイル開発を維持する方針で、南北関係改善を取引材料に、米韓合同軍事演習の中止などを求める可能性もある。

板門店の韓国側施設「平和の家」で9日午前、握手する趙明均韓国統一相(左)と李善権・北朝鮮祖国平和統一委員長=東亜日報提供© 朝日新聞 板門店の韓国側施設「平和の家」で9日午前、握手する趙明均韓国統一相(左)と李善権・北朝鮮祖国平和統一委員長=東亜日報提供
 南北協議の開催は約2年ぶりで、文在寅(ムンジェイン)政権では初めて。韓国側は趙明均(チョミョンギュン)統一相や文化体育観光次官ら5人が出席した。趙氏は会議冒頭、「北から代表団が来れば五輪が平和の祝典になると期待する。始まりは半ばという気持ちで臨みたい」と語った。趙氏は9日朝、ソウルで記者団に対して「平昌五輪問題と南北関係改善問題を議論する。長く南北関係が断絶状態にあった。内外の関心も非常に高い。関係改善の良い第一歩になるよう、冷静に会談に臨みたい」とも述べた。

 北朝鮮は、祖国平和統一委員会の李善権(リソングォン)委員長や体育次官、五輪組織委員ら5人が参加した。李氏は協議前、記者団に「北南当局が誠実な姿勢で、真剣に会談しようということだ」と語った。協議の行方を問う質問には「うまくいくだろう」と答えた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
河村発言を支持し、(略称:南京の真実国民運動)
「南京」の真実を究明する国民運動」>発足
★メールでご署名はここをクリック
★署名用紙のダウンロードはここをクリック[.PDF]
人気ブログランキングへ 


・再生リスト

・防犯草莽号の実行動
・評価動画


全ての犯罪の第一歩と成り得る、在日朝鮮人社会主体の集団ウロツキ徘徊システムは、反日日本人らが手引きする敵国側分子らによるスパイ工作活動でもある。
忍び寄る生活上の危機を知る必要有りです。
対処出来ない地域は、既に反日利得者・セクトカルト・在日らによる、日本侵略システムと世間工作が完了済み!!

・諸悪の根源・パチンコ出玉換金システム三店方式の特殊景品を違法化は、待った無しの現況・・
・もう一つの危機管理_情報管理は人事管理に有り


080-1620-6857
chubusougou21@hotmail.com
未だ猛威を奮う、舌先三寸の歴史認識でソフトテロ常態化の偽ユダヤ戦略、中・韓・朝の歴史詐欺ビジネス・・ 市民団体 草莽愛知実行委員会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる