アクセスカウンタ

「朝日新聞を糺す国民会議」 参加登録の呼びかけ・・

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
戦後体制下の特別措置の数々は、とっくの昔に賞味期限切れとさせなかった輩と、日本独立願望の輩は相反する
戦後体制下の特別措置の数々は、とっくの昔に賞味期限切れとさせなかった輩と、日本独立願望の輩は相反する 森友問題が盛り上がってますが、土地取得と建築物の問題の筈、他の戯言に時間を費やすべきで無いと思います。一般価格の場合と大きく違う原因は、戦後体制下の偽ユダヤ米国が支配下の政治行政で、特別な闇システムで様々な特別措置は行われ、それは今なお続いて来て居る分けで、保守側・左翼側・密航者らの在日組織社会の朝鮮韓国人らに対しても同様であり、森友学園にだけ施されてる話で無い事は歴然です。 今、左翼・在日組織社会が恐れているところの、共謀罪・組織犯罪・テロに関する法整備が急がれている中の、森友学園問題なのが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 07:00

<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

河村発言を支持し、(略称:南京の真実国民運動)
「南京」の真実を究明する国民運動」>発足
★メールでご署名はここをクリック
★署名用紙のダウンロードはここをクリック[.PDF]
人気ブログランキングへ 


・再生リスト

・防犯草莽号の実行動
・評価動画


全ての犯罪の第一歩と成り得る、在日朝鮮人社会主体の集団ウロツキ徘徊システムは、反日日本人らが手引きする敵国側分子らによるスパイ工作活動でもある。
忍び寄る生活上の危機を知る必要有りです。
対処出来ない地域は、既に反日利得者・セクトカルト・在日らによる、日本侵略システムと世間工作が完了済み!!

・諸悪の根源・パチンコ出玉換金システム三店方式の特殊景品を違法化は、待った無しの現況・・
・もう一つの危機管理_情報管理は人事管理に有り

080-1620-6857
chubusougou21@hotmail.com
市民団体 草莽愛知実行委員会 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる