市民団体 草莽愛知実行委員会

アクセスカウンタ

「朝日新聞を糺す国民会議」 参加登録の呼びかけ・・

zoom RSS 米国は内戦状態・・敵方の用意したお食事会に欠席が正解、万民支持の実情ですね・・・

<<   作成日時 : 2017/02/27 09:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

内戦状態の敵方の用意したお食事会に出席など有り得ない


世界私物化工作を狙った、偽ユダヤサタン派の極左集団組織は、世界中に夥しい数の派生組織とメンバーを創出して来て居たと考えます。
そして、それらによる沢山のイベント会場、定例会議などが国際的に定形化され続け、コミュンテルン解体後の代替システムとして国境破壊工作の、国際化運動システムが構築されて来たと思います。

牙城も一つ二つでは済まないと考えられますし、先ずは、元凶の国連を軸にした国際機関の刷新作業は、グローバリスト個々レベルの力を削ぐ為と、騙される人々を無くす為にも必須事項になると考えます。

日本国内も、スパイ工作にGHQが特殊社会として残し置いた在日社会が、偽ユダヤの代行組織として情報機関を支配、極左組織と共に国際化活動の虚偽虚構、デマ宣伝・風説の流布・流言飛語などの風評被害拡散工作に、在日社会全員参加、全システム稼働に近い日常的行動で、米国で先行されて居た破壊活動を展開して居ます。トランプさんも古くからの信頼筋も、この辺りを確り確認して居るからこそ、身の危険も感じながらも牙城に踏み込んで居るものと思います。

300人委員会のサタン集団らはピザゲートなる、子供・女性をモノ扱いする性奴隷・売春・人身売買・麻薬密売を管理し、バチカンの裏面にも与して居る様相も指摘されて来て居ます。連中の精神破壊工作・人間破壊工作は人類に向けられて居る事は明白となって来て居ります。それらの作業を、グローバリズムとかの美名で沢山つくり残した、女優男優・ジャーナリストらを掻き集めた反トランプ工作の実態を、メディア・芸能界・国体システムの細部から厳しく監視する事で、戦争・テロ・暗殺・虐殺の防止にネット民の総意をもって、デマ宣伝・風説の流布・流言飛語等の風評被害の元凶、この国境破壊を狙う国際化工作に真正面から立ち向かっているトランプ米大統領の、身辺警護に役立つ情報をドンドンと公開して参りましょう。




画像





https://www.youtube.com/watch?v=ENyavWNjPWA




https://www.youtube.com/watch?v=ODRE1fKmF8s&t=1163s


https://www.youtube.com/watch?v=vHvPO6XKQF0


https://www.youtube.com/watch?v=HJ7VjhIqDVc&t=265s


https://www.youtube.com/watch?v=OQxYngeEIOU&list=PLckn8YTGnZl_q47LoyW0xQXo4imhP12rS


そもそも、この夕食会は、ユダヤサタン派が企画したものと考えます。無力化されるベキですし、内戦状態の敵方の用意したお食事会に出席など有り得ないのは万民も指示するのは明白ですね。


https://www.youtube.com/watch?v=we51Td5clMY




トランプ米大統領、記者会主催の夕食会欠席へ=メディアとの対立深刻化
2017年02月26日 10時37分提供:時事通信
http://news.ameba.jp/20170226-373/
>

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は25日、ツイッターで、「ホワイトハウス記者会主催の夕食会に今年は出席しない」と述べた。記者会と政権や議会幹部、有名人らが参加する夕食会は毎年恒例の行事で、今年は4月29日に行われる予定。トランプ大統領とメディアの対立が深刻化していることが背景にあるとみられる。
 トランプ大統領はこれまで、自身に批判的なCNNテレビなど一部のメディアを「フェイク(偽)ニュース」と断じ、「国民の敵」などと繰り返し中傷してきた。24日にはスパイサー大統領報道官のぶら下がり取材で、CNNやニューヨーク・タイムズ紙を含む多数のメディアが参加を拒否され、メディア側の猛反発を招いた。
 ワシントン・ポスト紙によると、夕食会は1921年に始まった。過去には81年にレーガン大統領が暗殺未遂事件で負傷し、欠席したことがある。ただ、レーガン氏は電話を通じてスピーチを行った。記者会はトランプ大統領が出席しなくても、夕食会を開催する方針。
 夕食会では、大統領がジョークを交えたスピーチをするのが伝統。オバマ前大統領は昨年、「来年は別の大統領がこの場に立っているだろう。彼女が誰かは誰にも分からない」とクリントン元国務長官の勝利を「予言」して出席者を笑わせた。 【時事通信社】





トランプ米大統領、CNNなど異例の取材拒否=「人々の敵」と非難
2017年02月25日 12時49分提供:時事通信
http://news.ameba.jp/20170225-443/
>

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は24日、ワシントン近郊で開かれた集会の演説で、自身に批判的なCNNテレビなどを「人々の敵だ」と非難した。ホワイトハウスはこの後のスパイサー大統領報道官のぶら下がり取材で、CNNを含む多数のメディアの参加を拒否した。トランプ政権の異例の対応にメディア側は猛反発している。
 大統領は演説の冒頭、5分以上にわたってメディア批判を展開。CNNなど一部のメディアを「フェイク(偽)ニュース」と決め付け、「私たちはフェイクニュースと戦っている。彼らは私たちの国と人々にとてつもない損害を与えている。彼らはずるがしこく不誠実だ」と中傷した。
 大統領は「彼らに情報源などいない。でっち上げているだけだ」と述べ、情報源がいるなら実名を明かすよう要求。「私は報道(の自由)に反対しているわけではない。根拠があるなら批判的な記事でも気にしない」と語り、ロイター通信など一部のメディアは誠実だと持ち上げた。
 一方、ホワイトハウスは24日のスパイサー報道官の定例記者会見を、会見場を使った正式なものから報道官室でのカメラなしのぶら下がり取材に変更。事前に許可を出した十数社の「拡大代表取材者」にしか報道官室への入室を認めず、CNNやニューヨーク・タイムズ紙、ほとんどの外国メディアを排除した。
 出席者によると、スパイサー報道官はこの中で、ぶら下がり取材に切り替えたのはカメラ入りの大統領の演説があったためだと説明した。しかし、ホワイトハウス記者会は「強く抗議する」との声明を発表。CNNは「明らかに気に入らない報道への報復だ」と猛反発し、AP通信とタイム誌は抗議の意思を込めて取材をボイコットした。
 メディアからの非難を受け、大統領は改めてツイッターで「フェイクニュースメディアはわが国にとって大きな危険。経営不振のタイムズ紙やCNNはジョークになっている。悲しいことだ!」とつぶやいた。
 大統領のメディア批判をめぐっては、共和党内からも「独裁者への道だ」(マケイン上院議員)と懸念する声が上がっている。

 【時事通信社】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
河村発言を支持し、(略称:南京の真実国民運動)
「南京」の真実を究明する国民運動」>発足
★メールでご署名はここをクリック
★署名用紙のダウンロードはここをクリック[.PDF]
人気ブログランキングへ 

●日本のこころを大切にする党_‣‣_公式サイト
・夜のみおちゃんねる ・杉田水脈応援団(なでしこの会)

偽ユダヤ裏社会と、偽日本人の朝鮮悪を問題視して居る貴重な存在・・ ・・richardkoshimizu official website


・再生リスト

・防犯草莽号の実行動
・評価動画


全ての犯罪の第一歩と成り得る、在日朝鮮人社会主体の集団ウロツキ徘徊システムは、反日日本人らが手引きする敵国側分子らによるスパイ工作活動でもある。
忍び寄る生活上の危機を知る必要有りです。
対処出来ない地域は、既に反日利得者・セクトカルト・在日らによる、日本侵略システムと世間工作が完了済み!!

・諸悪の根源・パチンコ出玉換金システム三店方式の特殊景品を違法化は、待った無しの現況・・
・もう一つの危機管理_情報管理は人事管理に有り


080-1620-6857
chubusougou21@hotmail.com
米国は内戦状態・・敵方の用意したお食事会に欠席が正解、万民支持の実情ですね・・・ 市民団体 草莽愛知実行委員会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる